荒木飛羽は兄こまに出演。事務所はスパイスパワーでスカウト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

多くのイケメン俳優の
幼少期を演じて話題となった荒木飛羽

NHKの大河ドラマ、「西郷どん」や
「兄に愛されすぎて困ってます」
通称「兄こま」などの有名作、
話題作にも出演。

荒木飛羽の事務所はスパイスパワー。
スカウトを重視していることで有名な
芸能事務所、スウィートパワーの
男性…新人俳優部門です。

今回はそんな荒木飛羽についてと
デビューのきっかけである
スカウトについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■荒木飛羽について

(右が荒木飛羽。
左は同じ事務所の高杉真宙)

名前:荒木飛羽(あらき とわ)
生年月日:2005年9月28日
出身:茨城県

荒木飛羽は2014年4月24日に
スパイスパワーに所属をしたことが
事務所の公式サイトにて報告。

翌日である2014年4月25日放送の
ドラマ「死神くん」の第二話にて
ドラマデビューをしています。

そしてその後は白石隼也、
藤ヶ谷太輔、窪田正孝、間宮祥太郎、
山崎賢人、片寄涼太、
大東駿介、新田真剣佑などの
多くのイケメン俳優の幼少期を
ドラマや映画などで演じています。

ちなみに兄こまでは
片寄涼太が演じる
橘はるかの幼少期役を
荒木飛羽が演じています。

荒木飛羽自身も兄こまの
片寄涼太が初対面の時に
優しく接してくれたことから
印象的であると語っています。

また、2018年1月11日から
Youtubeにて配信されている
「星に願いを」にも出演。

荒木飛羽と同じ事務所所属の
スウィートパワーに所属をしている
黒木メイサと共演。
 

【スポンサーリンク】

 

■事務所はスパイスパワーでスカウト

そんな荒木飛羽の
デビューのきっかけは
スカウトに強い事務所からの
デビューであるため
やはりスカウト。

荒木飛羽はキッズコレクションという
ファッションショーの
帰り道でスカウトをされたとの事。

もともとスウィートパワーは
スカウトパワーという
独自のシステムを
用いているとのこと。

そのスカウト方法は、
テーマを毎年決めて
様々な年に一年間住んで

地元の中高生に
聞き取り調査をして
スカウトをするという
力の入れよう。
 

【スポンサーリンク】

 

■スパイスパワー成立のきっかけが凄い

荒木飛羽の所属している事務所、
スパイスパワーは
正確に言うと
スウィートパワーの別部門。

実は同じ事務所に所属をしている
高杉真宙が小学6年生の頃に
スウィートパワーにスカウトを
されたことが
スパイスパワー設立のきっかけ。

もともとスウィートパワーは
女性だけの芸能事務所。
高杉真宙を事務所にスカウトする時は
実は女性だと勘違い。

しかし高杉真宙を
見つけたことでわざわざ
スウィートパワーの
男性部門であるスパイスパワーを
設立するほどの熱の入れよう。

■おわりに

ちなみに荒木飛羽は現在
好きな女の子のタイプなどは
考えたことがないと
2018年3月にはインタビューで
語っています。

強いていうと
「性格が良くて明るい人」
とのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください