浅田美代子の現在は旦那の吉田拓郎と離婚し犬など動物愛護のため署名活動も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若い頃に元旦那、吉田拓郎と結婚をし
既に現在は離婚をしていて天然キャラで愛されている浅田美代子

犬が物心ついたときから
現在も保護犬と共に暮らしており、
動物愛護のための署名活動や
保護活動に精力的な浅田美代子。

今回はそんな浅田美代子と
元旦那、吉田拓郎との離婚についてと
現在の犬など動物愛護のための
活動について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■浅田美代子と元旦那の吉田拓郎

浅田美代子は1974年に
吉田拓郎から楽曲提供など仕事をともにし、
1975年にはドラマで共演し、熱愛が報じられます。

1977年7月には浅田美代子と吉田拓郎が結婚。
浅田美代子は芸能界を引退して専業主婦へ。

ちなみに浅田美代子は女優の樹木希林とは
「時間ですよ」で共演して公私共に親交が深く

浅田美代子と吉田拓郎の交際が公になったときに
騙されているかもしれない、相手の腹を知りたいとして
樹木希林、内田裕也が吉田拓郎に
真剣に交際しているか問い詰めたことも。

しかし1983年に吉田拓郎は森下愛子と
デートを報じられ、
浅田美代子も1983年10月には芸能界復帰。

1984年8月には正式に
浅田美代子と吉田拓郎は
性格の不一致として離婚を発表。

吉田拓郎は1986年12月に
森下愛子と結婚をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■浅田美代子の現在は愛犬と共に署名活動や保護活動を

浅田美代子は小さい頃から現在まで愛犬家で
動物愛護のために署名活動や
保護活動などを積極的に行っています。

2001年12月に母親をなくし
なかば引きこもりのような状態になっていましたが
当時飼っていた二匹の犬の散歩をするために
毎日2回は散歩をし、その結果

自分は無気力でも社会と関わりを持つ原動力になってくれ、
犬たちに救われて立ち直れたとしています。

そうして犬への恩返しのために
何か出来ることはないかと
2009年には千葉の動物愛護団体から
保護犬のアヴィを引き取り
それ以降動物愛護の講演活動などをしています。

そうして浅田美代子は現在は保護犬を多く引き取り、
2017年5月時点では保護犬四匹と暮らしていますが
それは対処療法に過ぎず、

そもそも動物愛護法を改正しなければ
不幸な境遇の犬や猫を救えないとし
動物愛護法改正を求める署名活動も
2017年2月4日に始めています。

リンクはこちら

2017年8月25日現在は
必要な署名数50,000のうち
49,649名まで集まっており、あと僅か。
署名の主な項目は以下の通りとなります。

1. 犬猫の繁殖業について免許制の導入を! 【取扱業】
2. 動物虐待・ネグレクト事案をはじめ
不適切飼育について動物保護制度を! 【所有者全般】

3. 不適切飼育の監督について
民間の活用・行政との連携を!(日本版アニマルポリス)【所有者全般】
4. 緊急災害時のペット同伴避難の推進を! 【所有者全般】

■おわりに

浅田美代子は保護犬を多く引き取っていますが
それもあえて老犬を引き取っています。
その理由は飼い主が先になくなり
犬の行き場所がなくなるケースが多いため。

若い犬をレスキューした時は
里子にだそうと頑張ったものの
家になじんだので浅田美代子が家で飼うことに。

また、浅田美代子の身に
最悪何かあった場合でも頼む人は
すでに決めているという。

浅田美代子は老犬を多く保護しているために
それだけ多くの犬達を看取ってきたと考えると凄い。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA