明日待子は17年爆報フライデー、19年「一周回って」で現在を告白

元祖アイドルの明日待子
昭和初期から戦後の活躍をしており
2017年には爆報フライデーに。

2019年には「一周回って知らない話」に
明日待子は出演していました。
しかし2019年7月にはなくなってしまい…。

今回は明日待子が2017年に爆報フライデーに、
2019年に「一周回って知らない話」に
出演をしていたことについて
みてみましょう。


 

 

■明日待子について

名前:明日待子(あした まつこ)
生年月日:2920年3月1日
出身:岩手県釜石市

明日待子は1920年に
9人きょうだいの末っ子として誕生。

13歳の頃に新宿の劇団
「ムーラン・ルージュ」の創始者の
佐々木千里夫妻が惚れ込み
養女として迎え、
明日待子は1933年にデビュー。

日本が戦争に突入した時も
明日待子が登場すると士気高揚。
明日待子もそのような思いに応え
空襲で電車が止まったとしても
舞台に立つという思いで劇場へ。

そして明日待子は戦後も地方巡業。
やがて明日待子のファンであり、
札幌市内で劇場を経営していた旦那と結婚。

その後は日本舞踊の
正派五條流を広めるために
表舞台などに立っています。
 

 

■明日待子がなくなる

そんな明日待子がなくなったのは
2019年7月14日のこと。
99歳であり、老衰が原因で
なくなったとのこと。

明日待子はなくなる前日まで
扇を握り練習をしていたとしています。
2019年9月8日には百寿記念のイベントが
予定をされていましたが
そのまま明日待子を「偲ぶ会」に変更。

■爆報フライデーに2017年出演

明日待子がなくなったのは老衰であり
近年も様々な番組に出演するなど
表に出てきていました。

その代表的なものが
2017年12月8日放送の「爆報フライデー」
奇跡の大再会SPということで、
爆報フライデーに出演。

明日待子が爆報フライデーで再会したのは
当時の明日待子ファンであり、
学徒出陣で生き残った神代忠男さん。
当時慶應大学の学生であった神代忠男さんは
学徒出陣の際にもお守りとして
明日待子の切り抜きを持っていたという。

そして2017年11月19日、
実に72年ぶりに神代忠男さんは
明日待子と対面。
 

 

■「一周回って知らない話」で現在は日本舞踊の師匠と明かす

明日待子は2019年2月27日放送の
「一周回って知らない話」にも出演。
アイドルSPであったために
元祖アイドルとして出演。

現在は北海道で日本舞踊の師範になり
現役であると紹介をされていました。

■おわりに

ちなみに2018年11月12日には
HUB北海道文化放送で
明日待子の特集も。

11月12日 みんなのテレビ 特集「"元祖アイドル"明日待子」

明日待子は「爆報フライデー」、
「一周回って知らない話」など
近年もゴールデンタイムの番組に出演。

そのため2019年7月に老衰で
なくなったのは驚き。
また、2019年9月8日の
偲ぶ会は明日待子の門下生が
日本舞踊を披露などもしていたとのこと。



コメント

タイトルとURLをコピーしました