安住紳一郎が川田亜子の事をラジオで後悔と発言。10年前にも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

安住紳一郎が2018年5月27日のラジオ
「安住紳一郎の日曜天国」にて
川田亜子がなくなってから10年、
突き放した発言をしてしまい
後悔をしていると発言。

実は10年前、2008年にも安住紳一郎は
「安住紳一郎の日曜天国」にて
川田亜子について言及をしています。

今回はそんな安住紳一郎が
ラジオ「安住紳一郎の日曜天国」で
川田亜子に言及したことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

安住紳一郎はTBSの
アナウンサーであり
好きな男性アナウンサーランキングで
名前が出る常連。

2005年から2018年現在も
毎週日曜日にラジオ
「安住紳一郎の日曜天国」を
およそ2時間ほど放送しています。

■川田亜子アナについて

川田亜子アナは2002年4月に
TBSに入社したアナウンサー。
2007年3月23日にTBSを退社し
フリーアナウンサーになりました。

川田亜子アナは
「安住紳一郎の日曜天国」に
複数回出演をし、安住紳一郎と
共演もしていました。

そして順調に仕事を
こなしていたものの
2008年5月12日にはブログにて
「母の日に私は悪魔に
なってしまいました」
などと記述し、後に削除。

2008年5月25日に川田亜子アナは
社用車の中でなくなっている事が
2008年5月26日に発覚し報道。
 

【スポンサーリンク】

 

■後輩・川田亜子の事を語る

安住紳一郎が川田亜子アナの事を
「安住紳一郎の日曜天国」で

語って大きく話題になったのは
2008年6月1日と
2018年5月27日の放送回となります。

まずは2008年の放送回で
語った一部の発言について
みてみましょう。

「仕事のやり方で彼女と
衝突したことも何度かあった」
「もっと大人の対応を
してあげていたら良かったなと」

「私も気が強い方なので
ずいぶん彼女と
ぶつかったことが」

「今となってはホントに
後悔するばかり」

「人づてに悩んでるという
話は聞いていた」
「少なくとも仕事の部分では
共通した悩みが
多かったんだろうなと思う」
「相談には乗れたんじゃないだろうか」

途中で安住紳一郎は
川田亜子アナと一緒に
担当した放送のテープを見て
以下のようなやり取りを
したことを明かしています。

「川田さん、今日はスカート短いですね」
「いいえ安住さん、今日も短いんです」

その後川田亜子のことを
思い出したのか約20秒ほど沈黙。

それまで安住紳一郎は
平静でしたが再び話し始めたときには
感情を顕にしていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■2018年5月27日放送回でも

そして安住紳一郎は
2018年5月27日のラジオ
「安住紳一郎の日曜天国」にて
川田亜子がなくなり
およそ10年たった日に
川田亜子の事を語ります。

「後輩の別れというのは
ずっと考えてしまいます」
「もう少し何か
できたんじゃないかなと」

「10年経ってもまたどこかで
会えるんじゃないかな
というような感じをずっと持ってます」

「彼女が少し孤立していた
時期があって」
「俺もやり方が強引で
孤立していた時期があって」

「そのときに川田が夜中にやってきて
『安住さん、私も
孤立してしまいました』
『安住さん、私と組みませんか』
っていうことをね、
突然言ったんですよね」

「ただ俺はその時
『お前とのやり方は違う』
ということで突き放してしまった」
「そこに対しての後悔が
ものすごくあって」

「勝手にね、10年経って
こんなことを言われてもと
思うんだけれども」

「さみしがり屋のところが
ありましたので、
ぜひ、たまに、
思い出してやってくださ」

「内輪の話ばかりで
申し訳ない」

「それでは1曲、聞いてください」
「川田がなくなって、
すぐくらいなんですけど
この曲が発売されまして」

「この曲を聴くと俺はいつも
川田のことを思い出します」
「KOKIA『ありがとう』」

■おわりに

安住紳一郎は2008年6月1日に
自分たちの仕事について
作品として残る仕事ではないけど
一方でそれに面白みを感じて
仕事を進めているとし、

川田亜子と安住紳一郎のやりとりも
きっと何人かは全国にいると思い、
そう思うと嬉しいとし、

覚えている人は
忘れずにいて欲しいとも
語っています。

10年経って安住紳一郎が
川田亜子の事を語ったことで
川田亜子の事を
思い出した人もきっと多い。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください