伏野亜紀はかき氷喫茶バンパク店主!元スタイリストで冬オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

かき氷喫茶バンパクの
店主である伏野亜紀

実は元スタイリストで
かき氷店を真冬にオープンしています。

今回はそんな伏野亜紀と
かき氷喫茶バンパクについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■伏野亜紀について

名前:伏野亜紀(ふしの あき)
年齢:34歳(2018年7月時点)
出身:和歌山県

伏野亜紀は和歌山県出身の
元スタイリスト。
スタイリストになるために上京し
ようやく仕事が入り始めた時に
伏野亜紀は膝を痛め、
スタイリストの道を断念。

小さい頃からかき氷をよく食べており
一月数万円はかき氷を食べることに
費やしてきたため、かき氷喫茶を出店。

■かき氷喫茶バンパク出店

伏野亜紀がそうして
かき氷喫茶バンパクをはじめたのは
最初は世田谷区太子堂4。
(後述しますが現在は移転)
2015年2月1日の真冬にオープン。

夜間に営業するバー「マボロシ」の
昼間の時間を借りて出店。

伏野亜紀は地元和歌山を
PRするという目的もあり
食材はできるだけ和歌山から取り寄せ。

また、伏野亜紀はかき氷は
おばあちゃんが営業しているイメージから
長く続けていける仕事で、

しかもかき氷という好きな事で
更に地元もPRできるのは
とても良いことだと思い
かき氷喫茶をオープンしたとも
語っています。

ちなみに最初から和歌山県産の
有田みかんを使った和歌山みかん、
和歌山無農薬ほうじ茶、
和歌山無農薬ほうじ茶ミルク
などがラインナップに存在していました。
 

【スポンサーリンク】

 

■そして再出店

伏野亜紀のかき氷喫茶バンパクは
前述のようにバー「マボロシ」の
昼時間を借りて営業をしていました。
しかし2015年12月にバーが閉店。

そのため一時休業をしていましたが
2016年2月1日には
茶沢通り沿いのライブバー
「Come Together」の
昼時間を借りてリニューアルオープン。
やはり真冬の2月である。

伏野亜紀のかき氷喫茶バンパクの
場所は画像で言うとコチラ。

View this post on Instagram

* いよいよ明日、再オープンです♪ 新店舗は以前の店舗から徒歩2分くらいの場所なので、三茶の駅からもわりと近いです〜♪ 茶沢通り沿いの東京餃子楼さんがある建物のB1Fがバンパクとなります♪ かき氷を食べたあとに1Fの餃子もオススメですよ♪笑 新店舗は以前よりも店内が広くなりますが、1人営業は変わらずなのでお客様にはいくつかご協力をお願いいたします。 【お客様へのお願い】 ・店内に入られましたら空いてるテーブル席へご自由におかけください。 ・カウンターは使用しておりませんのでご了承ください。 ・ご提供できる準備が整いましたらカウンターでご注文とお会計をお伺いしますので、お席でおかけになってお待ちください(お席に座られてからも数十分お待ちいただく場合がございます) ・お一人様一品以上のご注文をお願いします(小さなお子様をのぞく)。 ・お召し上がり後のトレーはカウンターにご返却をお願いします。 ・かき氷のメニューは店内のボードに書いてあるもののみとなります。 ・混雑時の追加注文はお断りする場合がございます。 ・店内にギターやドラムなどの楽器と音楽機材がありますがお手を触れぬようお願いします(特に小さいお子様連れのお客様は目を離さぬようお願いします)。 ・お待ちのお客様がいらっしゃる場合、お召し上がりになられましたらお席をお譲りください。 ・5名様以上の場合はお席を別々にご案内させていただくこともあります。 ・かき氷やメニューボードの撮影は可能ですが、スタッフやキッチン内の撮影はご遠慮ください。 ・お店に駐輪所はございませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。 ・混雑状況や残っているシロップの確認に関するお問い合わせは、営業時間内は返信いたしかねますのでご了承ください。 長くなりましたがどうぞよろしくお願いします☆*

A post shared by かき氷喫茶 バンパク (@banpaku2015) on

地図でいうと場所は
こちらとなっています。

ちなみに真冬にオープンした理由は
伏野亜紀がかき氷屋を開くにあたり、

先人に聞いた所
気温が30度を超えると普段は
かき氷を食べない人も
かき氷を食べると聞いたため、

飲食店未経験でもあるので
のんびりとスタートできる
冬にあえてスタートしたとの事。
 

【スポンサーリンク】

 

■かき氷の一部

伏野亜紀のかき氷喫茶、
バンパクのかき氷はまさに独創的。
そんなかき氷の一部がこちら。

伏野亜紀のかき氷喫茶
バンパクのかき氷は見ているだけでも
かなり目を楽しませて
くれるものとなっています。

また、ツイッターフォロワーで
注意事項をきちんと
読んでくれる人限定のメニューも存在。

■おわりに

かき氷喫茶バンパクは
開店と同時に満席。
行列ができることもあるようで
ツイッター、
インスタなどで注意喚起をしています。

詳しくは実際のかき氷喫茶バンパクの
ツイッターもしくは
インスタを見てもらうとして、
主な注意事項は以下の通り。

■2018年9月末まで
来店される際は2名のみ。
(席数が少ないため)

■開店前に待つ場合は
10分前から。
(近隣の店や歩行者に
迷惑をかけないため)

■外に並んでいる際は
大きな声での会話、階段に座る、
何かを食べることは禁止。

■飲み物は熱中症対策のため
可能だがアルコール類や
コンビニのカップ類は禁止。

ちなみに営業時間は
12:00~18:00(ラストオーダー17:30)。

休みは不定休であり、
2018年7月25日(水)から28日(土)は
4連休の予定であるとのこと。

2018年は関東でも40度を越えてますし
かき氷は今の時期、
凄い人気が出ていそう。

そのため2018年7月24日に
セブンルールが放送されて
一気に人気が出そうな4日間は
あえて休みにしたのかもしれません。

ここ最近は16時前後に
完売していますから
正直キャパオーバーな気がしますし。

ちなみに2018年7月22日の
日曜日は14時に
完売してしまっています。

かき氷喫茶ですと広いお店にして
人数を増やしても
冬は客の入りが少なくて
もてあましそうですし悩ましい所。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください