羽鳥慎一の離婚理由はすれ違いで子供も納得の円満離婚。再婚した嫁は渡辺千穂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元日本テレビアナウンサーで
現在はフリーアナウンサーとして活躍中の羽鳥慎一

元キャビンアテンダントの女性と結婚をし、
子供も生まれていますが離婚をしています。
離婚理由が多忙によるすれ違いであり
子供も納得をしている円満離婚。

そして再婚した嫁は
脚本家である渡辺千穂。

今回は羽鳥慎一の結婚と離婚、
そして再婚した嫁の渡辺千穂との関係についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■羽鳥慎一の結婚と離婚

羽鳥慎一と元嫁の冬子さんが出会ったのは
1994年、日本テレビのアナウンサー試験での事。
1996年に結婚をし、1997年には長女も生まれています。

冬子さんは元国際線CAであり
アロマセラピーインストラクター。

アロマテラピーの資格を取得したのも
アナウンサーという仕事上、
どうしても不規則な時間に仕事をしがちな
羽鳥慎一の疲れを癒やすためという献身的な人物。

しかし2011年4月に羽鳥慎一は日テレを退社し
フリーになったことで
打ち合わせ、飲み会など今までよりも
さらに不規則な生活に変わってしまいすれ違い。

冬越さんもアロマテラピーのインストラクターとして
都内で教室を開いて本も出版するなど
仕事も軌道に乗っています。
こちらが冬子さんの本となります。

そうして2012年1月に
羽鳥慎一が嫁に離婚を切り出し
2012年3月に離婚が決定。
子供も羽鳥慎一に会えなくなるわけではないとして
離婚に反対はしなかったという。
 

【スポンサーリンク】

 

■羽鳥慎一と再婚した嫁、渡辺千穂

ドラマ「サキ」や「天体観測」
そして2016年のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の
脚本を担当するなど
多くの有名作品を担当している渡辺千穂。

羽鳥慎一と渡辺千穂が出会ったのは
2012年8月に所属事務所テイクオフ社長の

会食で知り合い、それ以降も
グループで会食をするなどして
2012年11月から交際に発展。

2013年4月にはスポーツ紙が交際を報じて
それを受けて羽鳥慎一が
自ら司会を務める「情報満載ライブ・ショー モーニングバード!」で
渡辺千穂との交際を認めました。

そうして2014年8月18日に再婚をしたことを
2014年11月に報告をしています。

2016年1月には渡辺千穂が
羽鳥慎一との子供を妊娠していることと
臨月であることを発表。
2016年1月下旬には出産していたことを明らかにしました。

■おわりに

羽鳥慎一は渡辺千穂との再婚を
元嫁との子供である長女にも
報告をしていたとのことで関係は良好なよう。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA