ボブサップが現在改名はジョークか。催眠術を披露したことも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年の大晦日に朝青竜と
スペシャルファイトが決まったボブサップ

曙を二度も打ち破ったりと
何かと話題になりますが
今回は朝青龍とAbemaTVで
対戦することが明らかに。

そんなボブサップ、
実は2017年現在も
日本のバラエティ番組に
たまーにちらっと出ています。

そのときには改名をしたと語ったり
もう少し遡るとスタジオで
催眠術を披露した事もあったりと
色々としています。

今回はそんなボブサップの催眠術の披露や
改名をしたと言われる経緯と
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■ボブサップの催眠術

ボブサップは総合格闘技に
現在も出場をしていますが近年は
連敗が続いてしまっています。

そんなボブサップは
実は2011年8月には日本テレビ系
「ザ・追跡スクープ劇場」にて

現在は韓国の番組「スターキング」に
出演して催眠術師となっていると
報じられました。

実際にスタジオに来て
ボブサップはブラマヨ吉田に
催眠術を披露し、ブラマヨ吉田は
突然「ワン!」と叫びました。

ボブサップが何故
催眠術師になったかというと
動物行動学を学ぶうちに
人間の脳に興味を持って学んだため。

また、2014年11月にはボブサップは
仮面女子のライブにて
催眠術を披露しています。

■改名はジョーク?

そんなボブサップですが
実はバラエティ番組
「YOUは何しに日本へ?」
にて度々インタビューをされています。

2m超えの巨漢ですし
とても目立つんでしょうね。
そして2017年3月6日には
インタビューを受け
以下のように語っています。

「芸名をボボにした」
「スペイン語で
ピエロという意味なんだ」

ボブサップがボボサップに
改名したというのはある意味で話題に。
その理由は九州の方言で
女性の下半身を指す言葉であるため。

とはいえボブサップが改名したと
言っているだけで、
名義変更の届け出などは

格闘技団体などに来ていないようで
改名はボブサップなりの
ジョークだったのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 


■ボブサップの現在

近年は試合で結果を
出せていないボブサップ。

そんなボブサップが
2017年10月30日放送の
「YOUは何しに日本へ?」で
再び登場し、以下のように
インタビューに答えます。

「秘密のミーティングがあるんだ」
「RIZINとね」
「今度こそ格闘家として
最後の試合になる」

このことで2017年の大晦日に
RIZINでボブサップの
引退試合があるのでは、と
報じられます。

そして2017年11月17日に行われた
RIZINの記者会見にて
榊原信行RIZIN実行委員長が
ボブサップについて
以下のように語ります。

「ボブ・サップは紅白で言えば
小林幸子のようなもの」
「しかし時代は動いている」

「現在はニューカマーの
試合のほうがファンの要求が強い」

「ニューカマーとのバランスで
ボブサップをどうするか要調整」

そうしてRIZINでラストファイトが
あるのではと言われていたものの
なんと2017年12月19日には

AbemaTVの企画で2017年大晦日の
格闘技企画である
「朝青竜を押し出したら1000万円」の
対戦相手の3人のうち1人にボブサップが
決定したことが明らかに。

元横綱の曙を二度も
下しているボブサップ。
朝青龍とはどのような戦いになるのか。

■おわりに

ボブサップにとってこれが
ラストファイトになるのか、
それともこの企画とは別に
RIZINできちんとした試合が
あるのかが気になる所。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA