ブルゾンちえみの曲(曲名Dirty Work)は本人からも感謝されていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年の24時間マラソンランナーであることが
発表されたブルゾンちえみ

まさかそう来るとは
思わなかったというのが個人的な感想。
確かに2017年にはいってからの
活躍はめざましいですけれど。

今回はそんなブルゾンちえみが
ネタで使っている曲
(曲名:Dirty Work)について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ブルゾンちえみの曲

ブルゾンちえみの
「キャリアウーマン」ネタの世界観を
構成している一つは音楽。
その曲名はAustin Mahone
(オースティン・マホーン)の「Dirty Work」

ブルゾンちえみがネタに使ったことで
日本のiTunesランキングで
2017年2月には11位に急上昇。

このことで曲の作者である
オースティン・マホーンは
ブルゾンちえみにツイッターで
喜びの声を伝えていて
ブルゾンちえみもものすっごく喜んでいます。

そして2017年6月8日には
ブルゾンちえみ&オースティン・マホーンで
コラボ曲「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」が
正式にリリースされています。

ちなみにこちらは元々の
ダーティ・ワークのオフィシャルYoutube版。

■ブルゾンちえみは24時間テレビのランナーに

ブルゾンちえみは24時間テレビで行われる
マラソンランナーとして
当日に発表をされました。
事前に出ていたヒントは以下の通り。

当日武道館にいる人
一番走る理由がある人
幸せなことがあった人

当日武道館にいるの理由についてはわかります。
一番走る理由がある人についてはちょっと不明。
マラソンを禊ととるか、注目度が高いと取るか。
注目度が高いと取ると

ブルゾンちえみはここ最近ドラマにも進出し
様々な面で注目度が高かった。

幸せなことがあった人というのは
ネタで使った曲「ダーティ・ワーク」の
オースティン・マホーンと
コラボをしたのが当てはまりそう。

そう考えるとあながち全く予想外だった、という
わけではないのかもしれません。

■おわりに

個人的には一番走る理由がある、というのは
どちらかというと禊的なものだと思っていたため
ブルゾンちえみだとは思っていませんでした。

今考えると幸せなことがあった人、
という条件とは
禊とはちょっと相容れない感じですので
その考え自体が間違っていたんでしょうけど。

とはいえ当日発表はまだいいとして、
24時間テレビが始まって
2時間後にマラソンランナーの発表は少々
引き伸ばしすぎなんじゃないかなぁという思い。
この空気で走るのはブルゾンちえみも
ちょっとつらい気が。

地味にブルゾンちえみは
中学高校時代は陸上部で

長距離走を10年やっていたとのことですし
スタートが2時間遅れても
完走は出来るのかもしれませんけども。

今年はサライもオープニングで歌っていましたし
フィナーレに流れる曲は
ブルゾンちえみに
関連する曲になったりするんでしょうか。
オースティン・マホーンがサプライズ登場とか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA