茅原実里が文春砲の祝砲の相手だった。ヒントは罠に近い気が…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

週刊文春の文春砲が水樹奈々の
重大発表の時期と被っていたために

祝砲ということで水樹奈々の結婚発表なのでは
とされていましたが
実は茅原実里であった事が発覚。

今回はそんな茅原実里の
文春砲について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■文春砲のヒントについて

上記画像で特徴的なのは以下の通り。

画鋲が7の形
葡萄の缶
水が斜め
トランペットを吹いている

ですがこれ、実は以下のような答え合わせが…。

画鋲が7の形→たまたま
葡萄の缶→武道館ライブ
水が斜め→水(樹奈々)は斜めなので違うと言いたかった。
トランペットを吹いている

水樹奈々も茅原実里も
武道館でライブをしていまいます。
しかし水樹奈々は2005年1月に声優として二人目となる
日本武道館コンサートを開催しており

茅原実里がそもそも武道館ライブをしたいと思ったのは
水樹奈々の武道館公演であり
自分の夢が武道館であると語っているので

声優で武道館、大物というと
水樹奈々を連想してしまうのは仕方ない気が…。

水が斜めの件も、
水(樹奈々)は違う、というよりも
水が斜め(奈々)という方がしっくり来ます。

トランペットについては茅原実里が演じた
「響け! ユーフォニアム」中世古香織役のパート。
 

【スポンサーリンク】

 

■茅原実里の文春砲での祝砲内容

茅原実里と男性は都内のジンギスカン店で合流。
そしてカラオケ店へ行き「前前前世」や
天城越えを歌っていたという。

また、週刊文春の記者がいた部屋に
茅原実里は天然なのか酒が入っていたのか
間違えて入ってしまったという一幕も。

交際は一年ぐらいで同棲中。
男性は元特殊部隊出身のパーソナルトレーナー。
事務所は真面目なお付き合いをしていると
報告を受けているとの回答をしたとのこと。

茅原実里と男性が合流。

カラオケ店へ。

茅原実里の自宅マンションへ。

参考:週刊文春デジタル

■おわりに

私は茅原実里のことは
「涼宮ハルヒの憂鬱」の
長門有希役で知りましたが

2013年のアニメ「翠星のガルガンティア」で
OP曲「この世界を僕らは待っていた」を
歌ったイメージが強い。

武道館コンサートもそうですが
最近は茅原実里は声優というよりは
歌手の活動のほうが大きい気がします。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA