高嶋ちさ子の母親は姉のためにちさ子出産。高島兄弟とテレビ初共演

高嶋ちさ子は現在ヴァイオリニスト、
タレントとしても活躍。

高嶋ちさ子の母親は現在すでに
なくなっていますが
姉がダウン症であり、世話をさせるために
高嶋ちさ子を産んだというエピソードは
前々から高嶋ちさ子本人が明かしていました。

また、高嶋ちさ子は高島兄弟とはいとこ。
しかし意外にも今までテレビ共演はしておらず、
2019年8月15日にテレビ初共演。

今回はそんな高嶋ちさ子の
母親への思いと高島兄弟との関係、
そしてテレビ初共演について
みてみましょう。


 

 

■高嶋ちさ子の母親

高嶋ちさ子の母親は
高嶋薫子といってピアニスト。
高嶋ちさ子の姉は高嶋未知子と言い、
ダウン症であることを明かしています。

基本的に高嶋一家は姉を中心に
家族が一つとなっており、
それは高嶋ちさ子の名前にも現れています。
高嶋ちさ子の本名は高嶋知佐子。
これは姉を支えて欲しいという意味で
支えるという意味の「佐」を使用。

そして高嶋ちさ子は母親本人から
姉の面倒を見てもらうために
高嶋ちさ子を産んだを聞かされていたとのこと。

■母親も毒舌

高嶋ちさ子の母親は
音楽で自活させるために
高嶋ちさ子に対しては
鬼のような指導をしていました。

特に象徴的なエピソードが
「親を尊敬するな」という言葉。
親を尊敬する対象にすると
親を越せないと考えているため。

また、高嶋ちさ子は姉が学校でいじめられると
兄と共にケンカにいくなど行動的で
その言動からあだ名は「悪魔」。
ちなみに留学をした時のあだ名は「デビル」。
海を超えて共通するあだ名。

高嶋ちさ子一家は基本的に口が悪いものの
特に恐ろしかったのが
母親の高嶋薫子であったと
高嶋ちさ子は2018年10月3日放送の
「一周回って知らない話」で明かしています。

高嶋ちさ子の母親は
ダウン症の姉に対しても過保護にならず
むしろ高嶋ちさ子と兄以上に厳しかったとも。
 

 

■母親がなくなっていた

そんな高嶋ちさ子の母親ですが
2017年2月頃には寝たきりと
なっていることを
ブログにて明かしています。
そして母親は2017年8月29日になくなりました。

高嶋ちさ子によると母親は
2年6ヶ月の闘病生活を
送っていたとしています。

高嶋ちさ子は今でも車椅子の人を見ると
母親のことを思い出してしまうともツイート。

そして高嶋ちさ子は母親がなくなった時に
自分も生きていけないと思い
後を追おうとしたということも告白。
 

 

■高嶋ちさ子と高島兄弟

高嶋ちさ子と高島兄弟はいとこの関係。
高嶋ちさ子の父親が高島兄弟の父親、
高島忠夫の弟です。

家が近いこともあり、小さいときは
頻繁に遊んでおり、
高島兄弟を高嶋ちさ子の家で
預かることなどもあったという。

しかし1998年に高嶋ちさ子にとっての
父方の祖母の介護問題が発生。
介護方針をめぐり高嶋ちさ子の父親と
高島忠夫は口論に。
それ以降疎遠になってしまったとのこと。

そのため1995年、26歳の時に
高嶋ちさ子は「チョコレートファッション」
というユニットで高島兄弟のいとことして
デビューを果たすも
高嶋ちさ子と高島兄弟はテレビ共演なし。

しかし2019年6月26日に高島忠夫がなくなり
高島政宏から高嶋ちさ子に連絡があったことを
2019年7月19日の女性自身が報じています。

■テレビ初共演へ

そして高嶋ちさ子と高島政宏は
2019年8月15日に
「直撃!シンソウ坂上」で
テレビ初共演を果たします。

高嶋ちさ子と高嶋政宏にとって
実に25年ぶりの食事会。

■おわりに

そもそも高島兄弟は現在は
およそ6年間に渡り共演NG。
あくまでも不仲ではなく
身内はやりにくいということであると
高島政宏は明かしていました。

しかし高嶋ちさ子と
テレビ初共演を果たしたので
身内での共演NGということではない様子。

そのため高嶋ちさ子と高島兄弟の3人で
共演をする可能性も…?



コメント

タイトルとURLをコピーしました