だいたひかるは現在乳がんと闘病中。過去に逮捕されたと自虐もしたが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「どうでもいいですよ~」と言いつつ
淡々と毒を吐くネタで活躍していた、だいたひかる

現在の旦那と文具が縁で再婚をして
文房具の世界に飛び込んでいましたが
乳がんを発症していたことが明らかになっています。

過去には自虐としてですが
逮捕されたことがある、とのことを匂わせてて
実際の詳細は不明であるだいたひかるは
かなり波のある人生を送っています。

今回はだいたひかるの現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■だいたひかるについて

名前:だいたひかる
本名:小泉ひかる(こいずみ ひかる)
生年月日:1975年5月25日
出身:埼玉県東松山市

だいたひかるは2002年R-1ぐらんぷりで
初代チャンピオンとして輝きました。

「どうでもいいですよ~」と歌って
淡々と毒を吐く独自のスタイルなど
シュールというのはこういうことかを
だいたひかるは思わせてくれました。

■だいたひかるの結婚と離婚

だいたひかるの最初の旦那は放送作家の北本かつら。
週刊少年ジャンプのハガキ職人としても知られていた
北本かつらと2005年10月末に交際を開始し
2006年1月16日に結婚をしました。

2017年8月1日追記

だいたひかるは交際2ヶ月で
結婚したと当初は言われていましたが

2017年4月には実は交際期間が8年間であり
今更訂正するのもおかしいと思って
真実を明かせなかったとしています。

追記終わり

しかしだいたひかると北本かつらは
2007年1月16日に離婚をしてしまいます。

この理由としてはテレビ番組「シャル・ウィ・ダンス?」で
共演したイケメンダンサー二宮清と不倫疑惑が発覚したことと
仕事が忙しくすれ違いが多くなってしまったため。
 

【スポンサーリンク】

 

■だいたひかるは現在は再婚し旦那と共に文房具の仕事を

そうしてだいたひかるは
2012年9月の「文具祭り」で現在の旦那の
アートディレクターである小泉と共演。

そうして小泉貴之は「だいたひかる賞」という、
だいたひかるが好きな文具をもらえる賞を勝ち取ります。

小泉貴之が好きな文具は名刺入れで
だいたひかるの名刺も入っており
さすがに名刺をもらうわけにはいけないと
返しにきたのをきっかけに親交を深め

であってから2ヶ月後、2012年11月に交際を開始
そしてだいたひかるの誕生日である
翌年の2013年5月25日に結婚をします。

そうしてだいたひかるは現在は
芸人としての仕事はあまりしておらず
文房具関連の仕事をしています。

■だいたひかるの乳がん

だいたひかるは2016年のはじめに
乳がんであることが発覚。

当時のステージはIIAで
2月25日に右乳房全摘出をした後に
リンパに移転していてステージIIBであることが発覚。

3月3日に退院をして4月11日から抗がん剤治療を開始し
10月には終了をしています。
そして現在はホルモン治療で薬を一日一錠飲んでいる状態です。

■おわりに

だいたひかるは以前テレビ番組で
軽い傷害事件になった、と発言をしており
そのことから逮捕された過去が
あるのではないか、と言われていました。

だいたひかるはかなり毒を吐くキャラだったので
あくまでも逮捕されたのを匂わせたのは冗談で、
偉そうなキャラにならないように
だいたひかるが自分で自分を下げてただけな気がします。

軽く喧嘩をした、というのを
軽い傷害事件になった、と少し盛って
自虐をした感じではないかなぁと
個人的には思っています。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 名無し より:

    とっくに忘れ去られた芸人だし、今ひょこっと出てきて告白されてもどうリアクションしていいのか分からない。

コメントを残す

*

CAPTCHA