ダイアナ・エクストラバガンザの画像はインパクト大!銀座のお店に出没

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミッツ・マングローブの友人として
テレビに出演もしている女装家の
ダイアナ・エクストラバガンザ

銀座のお店で勤務をしており、
サロン・ド慎太郎には金曜日に来ています。
そんなダイアナ・エクストラバガンザの画像は
なかなかにインパクトが大きい。

今回はそんなダイアナ・エクストラバガンザの
画像や銀座で勤務をしているお店
サロン・ド慎太郎についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■ダイアナ・エクストラバガンザについて

ダイチャン、いってらっしゃい。#ダイアナエクストラバガンザ#nailgossip

A post shared by NAIL Gossip キティママ (@kitty_nailgossip) on

名前:ダイアナ・エクストラバガンザ
本名:つちやゆうすけ
生年月日:1975年12月18日
出身:大阪府大阪市

ダイアナ・エクストラバガンザは
女性として見られたいわけではなく

あくまでも同性愛者であり、
女にしか見えないと言われると
それはそれで複雑な気分になるよう。

ミッツ・マングローブや
マツコ・デラックスと友人であり
その縁でコンビもしくはトリオで
メディアに出演することも多々あります。

ちなみにダイアナ・エクストラバガンザは
ミッツ・マングローブのブログに度々登場。

そこではダイアナ・エクストラバガンザは
面倒くさがり屋で恥ずかしがり屋であり
2010年時点ではパソコンを持ったこともなく
ミッツ・マングローブの家でYoutubeを
見たりしていることが明かされています。

ちなみにダイアナ・エクストラバガンザの家は
ミッツ・マングローブによると
かなりのゴミ屋敷ぶりであるそう。

また、コラムやメイクも担当する他に
ミッツ・マングローブと
BeeTVで番組を担当も。

2014年4月からはTOKYO MXの
「バラいろダンディ」の
金曜日バーディとしても活躍も。
 

【スポンサーリンク】

 


■ダイアナ・エクストラバガンザは銀座で勤務

そんなダイアナ・エクストラバガンザは
上京してからは矢部慎太郎の経営する
銀座の「サロン・ド慎太郎」に勤務。

オーナーの矢部慎太郎は北海道生まれで
京都祇園でデビュー。
その後に大阪北新地に向かい24歳で独立。

そしてそこでサロン・ド慎太郎を開店し
わずか4年後、28歳の時に銀座にお店を移転。
もともとダイアナ・エクストラバガンザと
矢部慎太郎はお互いに
19歳前後の頃から面識があり

矢部慎太郎が銀座にお店を開店した時に
ダイアナ・エクストラバガンザに
お手伝いに来てもらって以来現在まで勤務。

もともとは3ヶ月の約束であったものの
今でも金曜日に来てくれているとのこと。

■コシノジュンコも矢部慎太郎の友人

ブルゾンちえみがリスペクトしており
髪型やメイクを真似しているコシノジュンコ。

実はフランス大使館での
イベントで矢部慎太郎とコシノジュンコは
出会い意気投合。
サロン・ド慎太郎のサイトで
2013年3月に行われた対談が掲載されています。

■おわりに

ダイアナ・エクストラバガンザは
現在も銀座にあるサロン・ド慎太郎で
勤務をしていることもあり、

2017年4月28日には金曜日に
レギュラー出演している
「バラいろダンディ」で紹介された

とある雑誌の記事に掲載された
銀座ママが教える「偉くなる飲み方」
という内容に反発。

内容としては
「ストレス解消のためのお酒を飲まない」
「遠慮する部下にも気配りができる」客は
偉くなるといったもの。

これに対してダイアナ・エクストラバガンザは
店側の人間が言ってはいけないと苦言も。
やはり銀座の名店で働いているため
そのあたりは気になるんですね。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA