市川海老蔵に彼女か。小林麻耶との再婚をすすめる後援者に告白を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小林麻央さんが2017年6月22日になくなり、
周囲から再婚を望まれている市川海老蔵

周囲からは武家社会の時に多くの例がある
順縁婚を例に出して小林麻耶との再婚を
望む後援者も多いよう。

そんな中で市川海老蔵が再婚を勧められた時に
交際している女性がいると
発言をしたとも語られましたが…。

今回は市川海老蔵の再婚話についてと
彼女がいると語った
発言についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■市川海老蔵が再婚を急かされる経緯

市川海老蔵は市川團十郎を
襲名するのはほぼ確実。

しかし襲名するのであれば
歌舞伎俳優や松竹役員の
重役を集めて話し合いをし、

その後に襲名披露興行なども
行わなければならないため

2020年に行われると見られている
襲名披露興行の事を考えると
時間的な猶予は実はあまりありません。

襲名披露興行は大仕事であり、
妻不在ですと一苦労。

そのためにじれた市川海老蔵の後援者達が
再婚を市川海老蔵に勧めており
その筆頭候補として子どもたちとも仲が良い
小林麻耶の名前を出している様子。

配偶者をなくしてしまった人物が
相手の兄弟姉妹と再婚するのは「もらい婚」
特になくなった妻の姉妹と再婚するのは
「順縁婚」として武家社会では
普通にあったようです。

理由としては政略結婚的な面も強く
全く縁のない人と再婚をすると
親族が増えてしまうので
それを防ぎたいという意図があったため。
 

【スポンサーリンク】

 

■市川海老蔵には彼女が?

そして2017年10月31日の女性自身によると
とある目撃者の話が掲載されています。

2017年8月中旬の22時頃、
大阪市内の高級ラウンジにて
市川海老蔵と講演者らがいたとの話。

そこでは市川海老蔵が後援者らに
再婚話をそれとなく勧められ、
相手には前述のような意図もあってか

小林麻耶が良いのではないかと
プッシュされていた様子。

しかし市川海老蔵はそこで
「実は付き合っている人がいます」
と答えたようです。

彼女がいると言われた後援者たちは
それ以降は何も言えなくなったとの事ですが…。

参考:女性自身

■おわりに

女性自身の記事については
市川海老蔵が再婚をすすめられ、
彼女がいるという趣旨の発言をしたと
語っているのは目撃者であり2017年8月中旬。

関係者でもなく時間差も何故かあるために
正直鵜呑みにはできない。

個人的な考えとしては市川海老蔵は
まだ再婚をしたくないので
付き合っている人がいるとして

その場を切り抜け、
追求されたら子どもたちの名前を出す、と
そういう話な気がします。

2017年8月11日に
五十日祭という「忌明け」があったばかりで

2017年8月中旬に
既に交際している女性がいるというのは
さすがに少々考えづらいですし。

2017年10月31日7:00追記

市川海老蔵が小林麻耶との
再婚をすすめられた時に
「実は付き合っている人がいます」

と言ったとされていますが
この発言、主語がないんですよね。

そのため市川海老蔵に
恋人がいるというわけではなく
「(小林麻耶は)付き合っている人がいます」
という意味の可能性も…?

2017年10月31日12:20追記

市川海老蔵は2017年10月31日09:44頃に
「女性自身?」というタイトルでブログを更新。
彼女がいるということについて
「そんな気持ちになれない」
として否定をしています。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA