ELLY(3代目)はゲーム1日15時間!フォートナイト世界大会出場

3代目JSBのELLY
ゲーム好きであることを
今までは隠していたものの
フォートナイトの世界大会に出場したことで
ゲーム好きであることが発覚。

そして現在は1日15時間をゲームに
費やしていることなどを明かしています。
今回はそんな3代目JSB・ELLYの
ゲーム好きについてみてみましょう。


 

 

■3代目JSB・ELLYはゲーム好き

3代目JSB・ELLYのゲーム好きが
明らかになったのは2019年1月27日。
もともとゲームアカウントとして
ツイッターを2018年11月から
開設していたものの、下記のツイートで
自分が3代目JSB・ELLYであることを告白。

3代目JSB・ELLYはフォートナイト世界大会
「The Summer Smash
at the Australian Open」
にてゲストプレイヤーとして参加。

そして2019年7月26日には
ニューヨークで開催された
eスポーツの世界大会
「Fortnite World Cup」に出場。

3代目JSB・ELLYは
セレブリティーゲストとして招待。
この時に「Pro Am」部門に出場。
3代目JSB・ELLYは日本人の
プロゲーマーとコンビを組み50組中27位。
二人で賞金2万ドルを獲得。

3代目JSB・ELLYはこの賞金は
全額日はし日本大震災の義援金として寄付。
 

 

■ゲームにはまったきっかけ

3代目JSB・ELLYは2015年に
フォートナイトをPC版で開始。
始めたきっかけは
単純に面白そうであったため。
ゲームのプレイ時間は1日最高で15時間。

ゲームを好きな理由は「全部」
アップデートが定期的に有り
飽きなく楽しめるためことが
特に好きな理由ともしています。

3代目JSB・ELLYの好きなゲーム、
フォートナイトのプレイ動画はこちら。

YouTube

■ゲームに対する意識の違い

3代目JSB・ELLYは海外公演なども行くため
日本にはゲーム好き=オタク
というイメージが有ることものの、
海外は違うと語っています。

海外はゲーム配信者で
ランボルギーニに乗っている人も降り
ゲームだけで10億円稼ぐ人も多いものの、
日本には何故かそのイメージはなし。
その理由はやはり直接見る機会が無いため。

Youtuberは今でこそ
メジャーな職業として認知されますが
それはHIKAKINが登場して
イメージが変わったため。

3代目JSB・ELLYはゲームも
そう思われて良いし
そう思われるべきであるとしています。

3代目JSB・ELLYはゲーマーがイケている、
ゲーマーが稼げる、という事を
伝える人物になりたいともしています。
「ゲーム好き=オタク」という
イメージを壊すのは別の人物の役割。

実際に3代目JSB・ELLYは
Crazy Racoonというプロゲーマーチームに
自分のスタイリストを紹介もしています。
 

 

■おわりに

ちなみに3代目JSB・ELLYは
ゲーム仲間が意外な人物。
下記動画にて3代目JSB・ELLYが
ゲーム仲間について語っています。

三代目JSB・ELLY、ゲーム仲間はNBA・八村塁選手!? 意外な交友関係明かす <STAGE:0(ステージゼロ)>

三代目JSBのメンバーには
ゲームを勧めたものの3日ぐらいでギブアップ。

鷲尾伶菜、THE RAMPAGE、
海沼流星などがゲーム仲間。
芸能界以外だとオコエと
ゲームをしており、
八村塁とも一緒にやろうという話をしていたり。

実際の所インドアな趣味でも
最終的には体が資本な気がします。
体力があればインドアな趣味でも
継続してできるわけで。

また、3代目JSB・ELLYは
ゲームをメインに生活をしても良いものの
2割ぐらいはやりたくないことも
やるべきであるとしています。

これはフォートナイトなどで活躍をする
プロゲーマー、ニンジャも
以前から語っていること。

このインタビューでニンジャは
「全てを辞めてゲームで生活することに
専念してはいけない」
などと語っています。




コメント

タイトルとURLをコピーしました