エスパー伊東が現在ついに引退。17年報道の際は否定も公式発表

エスパー伊東が2018年現在ついに
引退をすることを明らかに。

2017年に引退報道があった日には
エスパー伊東本人が直々に
否定をしていますが
今回はエスパー伊東の
公式サイトにて引退を表明。

引退理由は体の酷使による
体力の限界。

2017年の引退報道の時と
理由は似通っていますが…。

今回はエスパー伊東の
過去の引退報道とその否定、
そして2018年現在の
引退発表についてみてみましょう。

2018年12月25日追記

エスパー伊東が2018年12月15日に
都内で会見を開きました。
引退ではなく休業と語り、
休業中は本を書くと明言。

追記おわり


 

【スポンサーリンク】

 

■エスパー伊東の2017年引退報道

エスパー伊東が引退をすると
報じられたのは2017年1月10日。

エスパー伊東は長年
様々な仕事道具が入った
重さ約20キロのバッグを抱えて
全国各地に営業。

しかし近年は重さに耐えられず
全身が重さの影響で歪んできたこと、
2016年秋には起床をすると
肋骨が3本自然骨折をしたため
ドクターストップがかかったと報道。

そのように体力の限界の限界のため
エスパー伊東は引退をして
アーティストに
転向をすると報じられました。

■この時は引退否定

しかしエスパー伊東は
同日のにブログを更新。
自信の引退報道を否定。

エスパー伊東本人は一言も
引退という言葉を使用していない事、
芸能活動を引退ではなく
本業ではなく副業にして
アート方面を本業にするだけであるとし
引退説を否定しました。

また、引退報道については
エスパー伊東の事務所は
半年後の仕事は決まっており
それまでの仕事はすること、
以降の仕事は未定と発表と
コメントもしていましたが

そちらについてはエスパー伊東は
否定をしていません。
 

【スポンサーリンク】

 

■エスパー伊東が2018年で引退

そのように2017年は
引退を否定していたエスパー伊東。
しかし2018年12月22日には
自信の公式サイトにて
2018年12月31日を最後に
芸能活動の引退を発表。

芸能界引退理由については
やはり体の酷使で
股関節の状態が悪く
ワザを披露できず、
うまく歩くこともできなくなったため。

エスパー伊東が芸能界を引退し
今後は実家の真鶴に戻り
股関節の治療や手術を考えているとのこと。

ただし芸能界は引退するものの
アーティストとしての活動は
続けていく予定であるとも
エスパー伊東は語っています。

■おわりに

エスパー伊東は
公式ブログの最終更新は
2018年2月25日。

ツイッターの最終更新も
2018年4月16日と
かなり更新をしていません。

また、現在の所最終更新となる
2018年2月25日のブログでは
「年を少し感じ始めた」
と書いています。

エスパー伊東の2017年の
引退報道のときも
体の酷使については
否定をしていませんでした。

このブログの空白期間は
股関節の状態をなんとかしようと
していた時期なのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください