江角マキコと不倫疑惑のA氏こと玉田宏の関係が凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然の引退をした江角マキコ
否定はしたものの以前江角マキコも
被害にあった投資詐欺事件の

加害者であるA氏こと玉田宏と
不倫疑惑も報じられた前後での引退であるために
一体どのようなことがあったのかがとてもきになる所。

今回はそんな江角マキコとA氏こと
玉田宏の関係について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■玉田宏とはどのような人物か

A氏こと玉田宏は1965年生まれ。
1988年には慶應大学法学部を卒業し
TBSに勤務をしました。

TBSはすぐに退社をし、
父親が経営していた会社に入り
4年の後に社長になります。

そうして玉田宏の嫁が取締役となり
姉は監査役となっています。

玉田宏が社長となってからは
漢字であった社名をカタカナにしたり

所有していた不動産を売却して
物件を購入など、積極的な経営に
方向転換をしています。

■玉田宏と江角マキコの出会い

江角マキコと玉田宏は4年ほど前に
共通の知り合いである布袋の
コンサートの打ち上げで知り合います。

そして江角マキコは他のママ友と
うまく行っていません。
そして子供のことを相談しようにも
旦那は仕事が忙しい。

そのような時期にインターナショナルスクールなどの
事情に詳しい玉田宏が親身になって
相談を受けてくれたために
江角マキコは玉田宏にすっかり親密な関係となります。
 

【スポンサーリンク】

 

■江角マキコは玉田宏を信頼していた

2016年8月に玉田宏らが逮捕された投資詐欺事件。
江角マキコは玉田宏をすっかり信頼していたため
事件となるまではこの投資はしたほうが良いと
熱心に勧誘をしていました。

勧誘の際には玉田宏は
サウジアラビアの王族の人を
家に呼んでパーティをする人物だと言って
白いターバンを巻いた男と
玉田宏の画像を見せたこともあったという。

江角マキコは玉田宏に3億円を投資していて
1億6000万が戻ってきていないという
億単位での損失を出した被害者です。

しかしそんな加害者である玉田宏の逮捕にも
江角マキコは「今回の件は玉田宏も被害者なので
すぐに釈放される」と周囲に話しており
すっかり信じ切っている様子であったという。

■おわりに

江角マキコと玉田宏の関係は
不倫疑惑云々はおいておいても
傍目から見ると異質な感じがしますね。

被害者と加害者という構図であるのに
そこまで信じることが出来るのが凄い。

2017年10月25日追記

フジテレビ「バイキング」が
2017年2月6日の江角マキコの報道について
誤りがあったと謝罪。
放送内容は以下の通り。

一般男性A氏を不倫疑惑の相手とした上で
A氏と共にオックスフォード大学の沖縄分校学長就任を計画。
周囲に対してA氏の投資事業への勧誘をして
A氏が関与する養殖ビジネスを出雲市に持ちかけていた。

上記放送に対して江角マキコの弁護士と
出雲市から事実と異なる部分があると指摘され
バイキングは公式HPで謝罪をしています。

「不倫疑惑」「学長就任」「当時事業への勧誘」
「養殖ビジネスを出雲市に持ちかけた」

おおまかに4つの内容があるわけですが
すべてが事実と異なるのか、
いずれかだけなのかは明らかにされていません。

出雲市から指摘されているのを見る限り
少なくとも「養殖ビジネスを出雲市に持ちかけた」ことは
事実と異なるとみても良さそうではありますが。

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA