EXIT兼近大樹激白。逮捕歴の理由を爆報!THEフライデーで

文春にて報じられたEXIT兼近大樹の逮捕歴。
EXIT兼近大樹の逮捕歴については
本人が文春直撃後に説明。

そして更に2019年10月4日放送の
「爆報!THEフライデー」でも激白。
今回はEXIT兼近大樹の
逮捕歴の理由を激白した事について
みてみましょう。


 

 

■EXIT兼近大樹の家庭環境

EXIT兼近大樹が逮捕歴の
理由について激白したのは
2019年10月4日放送の
「爆報!THEフライデー」での事。

EXIT兼近大樹は逮捕歴の理由については
大まかに以下のように激白。

EXIT兼近大樹はもともと両親が離婚をし
シングルマザーであったために
生活は決して裕福ではありませんでした。
苦労して働く母親を見て
EXIT兼近大樹は高校を中退。
働くことを決意します。

朝は新聞配達、昼は鳶職で
家に毎月10万円をいれるように。

そんなEXIT兼近大樹がプライベートで
所属をしていたのは不良グループ。
EXIT兼近大樹のグループは
親がシングルマザーであったり、
家庭環境が似たようなグループ。
 

 

■逮捕歴の理由を激白したEXIT兼近大樹

EXIT兼近大樹は番組中で
逮捕歴の理由を激白。

EXIT兼近大樹にとって
大きな転機だったのが18歳の頃。
当時の親友の誘いで夜の店で
ボーイとして勤務を
することになったことです。

そしてある日逮捕をされて
20日間勾留し5万円の罰金刑。
更に一回目の逮捕から9ヶ月後、
今度は1000万円窃盗事件の容疑者として逮捕。
この時は10日間勾留されるも不起訴処分。

EXIT兼近大樹はこの2回の
逮捕歴の理由については
価値観がそもそも異常であったことを
挙げています。

そして2回めの逮捕の際
ピース又吉の2011年発売の本
「第2図書館補佐」を読んで
芸人になりたいと決意。

逮捕歴の理由ともなった
交流関係を断ち切るため
自分がしんだという噂を流し上京。
 

 

■文春の記者に直撃

EXIT兼近大樹の逮捕歴が
大きく話題になったのが2019年9月の
文春が報じたため。

ただしこの時にEXIT兼近大樹は
「ほっとした」ということを激白し
実際に文春の誌面でも
そのように表現されています。

また、EXIT兼近大樹は
「爆報!THEフライデー」にて
自分を夜の世界に誘った親友と
北海道礼文島にて再会。

実はEXIT兼近大樹が
地元の友人との関係を断ち切る中で
唯一繋がってた人物。

EXIT兼近大樹の行方を知ろうと
地元の友人が連絡をかけても
口を割りませんでした。
現在は礼文島で漁師。
 

 

■おわりに

EXIT兼近大樹は逮捕歴について
爆報!THEフライデーで激白。
また、いつかは本も書こうと
思っていると明かしています。

ちなみにEXIT兼近大樹の逮捕歴で
少しややこしかったのが金庫の事件。
当初文春でEXIT兼近大樹は
その件について「逮捕はされていない」
「事情聴取はされた」などとコメント。

しかし新聞にてEXIT兼近大樹が
逮捕をされていた記事などが
ネットで拡散していました。

これは単純にEXIT兼近大樹の
認識が間違っていた、
もしくは言葉のチョイスを間違えただけで
恐らくEXIT兼近大樹が言いたかったのは
「有罪にはなっていない」ということ。

実際に前述しましたが
EXIT兼近大樹はこの件で
逮捕はされていますが不起訴処分。

ここのところを最初から
「逮捕はされましたが不起訴処分でした」
と言っていれば誤解は少なかったのかも。
とはいえあくまで結果論で、
常に最適なコメントを出せる人は
少ないと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました