藤澤恵麻が旦那と結婚式を現在挙げていた!朝ドラ天花の「両親」も参列

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2004年の朝ドラ「天花」で
演技未経験で抜擢され話題となった藤澤恵麻

現在も女優として活躍をしており
2017年7月に旦那との結婚を発表。
その後結婚をし結婚式も挙げています。

今回は藤澤恵麻の旦那についてと
結婚式についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■藤澤恵麻と旦那

藤澤恵麻が旦那と結婚を
発表したのは2017年7月18日。

藤澤恵麻がドラマ「セシルのもくろみ」に
出演中の時期でした。
結婚相手の旦那は上智大学時代の先輩。

旦那は3歳年上で2学年上で現在は会社員。
当時は上智大学のテニスサークルで出会い
四国から上京したばかりの藤澤恵麻に
色々と教えてくれた先輩であり、
卒業後も長年友人として交流をしていました。

藤澤恵麻は2001年に芸能界デビューをし
サークル活動はできなくなったものの
旦那が藤澤恵麻の誕生日などに
メールを送るなどマメに交流。

藤澤恵麻は2003年に
朝ドラ「天花」のヒロインに選ばれ
その後多くの仕事をした後の
2008年から2009年にかけて
アメリカのロサンゼルスへ留学。

その時には旦那が藤澤恵麻に
ロスまで会いに行くという
行動力も見せています。
 

【スポンサーリンク】

 


■藤澤恵麻と旦那の交際と結婚

そして2014年には旦那が藤澤恵麻に告白。
藤澤恵麻は年齢的に
次交際する相手とは結婚を考えており
待って欲しいと伝えます。

旦那はその藤澤恵麻の言葉に対し
待つことを承諾し、2年間待ち
2016年8月21日にようやく交際を開始。

2016年12月26日の
藤澤恵麻の34歳の誕生日に
旦那が都内のレストランでプロポーズをし

2017年7月18日に
交際記念日の2017年8月21日に
結婚をすることを発表。

結婚理由は旦那は藤澤恵麻を
ずっと傍で見守ってくれたので
その誠実な人柄に惹かれ、今後の人生を
共に歩んでいきたいと思いが強くなったため。

■藤澤恵麻の結婚式には天花の「両親」も

そして藤澤恵麻は旦那と
2017年11月3日に都内のホテルで
結婚式と披露宴を行いました。

結婚式には藤澤恵麻が主演をした
朝ドラ「天花」で両親役であった
香川照之と片平なぎさなど多くの芸能人が参列。

披露宴の入場曲は「天花」の主題歌
MISIAの「名前のない空を見上げて」

ウェディングドレスも
藤澤恵麻の2008年の出演映画「結婚しようよ」で
仕事をして以来交流のあるデザイナーの
エマ理永さんが担当したオートクチュール。

製作期間は約一年とのことなので、
2016年12月26日に
旦那からプロポーズを受けてすぐに
制作を開始したのかもしれません。

■おわりに

藤澤恵麻の実家というか
祖父母は着物を扱う店を開いていたようで
「美しいキモノ」の秋号などに登場し

藤澤恵麻は2016年11月に
きもの文化検定を受験していることを
報告したりと、和装のイメージが個人的に強い。

そのため結婚式も
和装でするのかと思いましたが
交流の合ったウエディングデザイナーの
エマ理永のドレスを選んだようで、
藤澤恵麻は夢がかなったとしています。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA