藤山直美が乳がん克服、おもろい女のステージで完全復活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

藤山直美がおよそ1年半前に
乳がんの初期段階であることが明かされ
主演舞台「おもろい女」を中止。

藤山直美は現在乳がんを克服し
「おもろい女」のステージで
完全復活を遂げました。

今回は藤山直美の乳がん発覚と
「おもろい女」での
克服についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■藤山直美が乳がんと発覚し「おもろい女」中止

「おもろい女」は1956年の
テレビドラマが原作。
1978年には森光子が
主演の舞台版が産まれました。

2015年に藤山直美が
主演を継承する形に。
そんな藤山直美ですが
2017年2月17日には
初期の乳がんであることを発表。

2017年4月の「おもろい女」の
全公演中止を発表。
2017年7月の公演も中止。

■藤山直美の乳がん発覚の経緯

藤山直美は父親を
肝硬変で60歳でなくなり
妹の母も病気で42歳で
なくなっています。

そのため藤山直美は
病気については敏感。
そのため10年間ほど
乳がん検診を受けていました。

また、女性自身にて
藤山直美の知人の1人が
がんになったために
がんと闘う活動に注力。

2015年10月には藤山直美は
日本癌治療学会にて
がんを題材にした寸劇を
演じたりしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■藤山直美が乳がん克服

藤山直美は2017年3月に摘出手術。
藤山直美は乳がんが発覚してから
実に1年8ヶ月ぶりの
2018年8月7日に公の場に出席。

乳がんについては
完治とは言えないとした上で
舞台に立てることが
嬉しいと明かしています。
藤山直美が乳がん療養中は
抗がん剤治療をしていたとのこと。

2018年8月12日には藤山直美は
乳がんからの復帰への胸中を
「NHKニュース おはよう日本」にて
語っています。

このときに藤山直美は
乳がんについては
「走らないで良い」という
ご褒美であったことを
振り返っていました。

そして藤山直美は2018年10月8日に
主演舞台「おもろい女」の
ステージに再び立ちました。
3時間ほどステージに立ち
乳がんの克服をアピール。

「おもろい女」で降板をしたため
「おもろい女」で
復帰をしたということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

藤山直美は現在は
乳がんを克服しているとのこと。

定期検診を受けて
薬も服用するなど、
体調管理は乳がんが発覚したため
これまで以上に
気をつけていると明かしています。

「おもろい女」のステージに立つ事で
藤山直美は完治とは言えないまでも
克服をしたことをアピールしており
これからも舞台で精力的に
活動をするのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください