福田こうへいが病気で声が出ず入院し公演延期。原因は過労か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

演歌歌手で紅白歌合戦にも
3回出場をしている福田こうへい
過労により病気となり声が全く出ずに
二週間の入院が必要と診断されてしまいました。

今回はそんな福田こうへいについてと
過労による病気での入院と
その影響についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■福田こうへいについて

名前:福田こうへい(ふくだ こうへい)
生年月日:1976年9月21日
出身:岩手県岩手郡雫石町

福田こうへいの父親は地元では有名な
民謡歌手の福田岩月。
母親も民舞師範のキヌエさん。
しかしそれが福田こうへいは最初は嫌で
民謡を習い始めたのは23歳の時。

父親が実行委員であった民謡大会に
内緒で出場をし優勝したため。

それ以降も普段は呉服屋の
営業として働きながらも
さまざまな全国大会で優勝。
2012年には全国民用フェスティバルで
グランプリを獲得。

2005年に父親が他界したのをきっかけに、
自分が父の分までやらなければと思い
2012年9月には脱サラ。

2012年10月にはキングレコードから
「南部蝉しぐれ」でシングルデビュー。

2013年1月8日のNHK「歌謡コンサート」に
出演をして注目をされ、
オリコンの演歌チャートで1位。

2013年のNHK紅白歌合戦に出場をし、
第55回日本レコード大賞新人賞を
受賞しています。

 

【スポンサーリンク】

 

■福田こうへいの病気での入院

そんな福田こうへいが
病気で入院をしたのは2017年10月15日。

数日前から体調が悪く、
声が出にく状況が続いていたものの
現在は声が全くでなくなってしまったという。

福田こうへいが盛岡のかかりつけ医に
見てもらったところ

過労が主な原因で副鼻腔炎、咽頭炎、
声帯炎急性憎悪喉頭炎と診断をされます。

二週間の入院が必要とのことで
2017年10月15日に予定されていた
熊本市内でのコンサートはキャンセル。

2017年10月16日の千葉でのコンサート、
2017年10月17日の埼玉でのコンサートも
延期になり

2017年10月22日までの番組収録なども
キャンセルとなっています。

2017年10月24日には長崎、
2017年10月25日には福岡での
コンサートなどもありますが
こちらについては現在のところ
検討中とのことです。

■おわりに

福田こうへいは2013年、2014年、2016年の
合計3回ほど紅白歌合戦に出場。

年末年始は紅白歌合戦の有無に関わらず
コンサートも多いですし
入院してしっかりと病気を治すのが先決ですね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA