布施博が現在再婚した嫁の井上和子はW介護生活をしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ボラボラ島で撮影したドラマで
女優と三角関係を繰り広げた過去などを
現在告白した俳優の布施博

そんな布施博は嫁、井上和子と
再婚をしていますが
現在はダブル介護生活を送っているという。

今回は布施博の再婚した嫁、
井上和子のダブル介護生活に
ついてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■布施博の再婚した嫁は井上和子

布施博はドラマの共演が縁で
女優の古村比呂と1992年に結婚。
3人の子供をもうけたものの

2006年頃から別居状態へ。
離婚理由は1995年に発覚した、

布施博と劇団員女優との
浮気等であると
古村比呂は示唆しており
2009年4月に調停離婚が正式に成立。

2012年4月には布施博は
女優である井上和子と再婚。
2012年6月に発表をしています。

そうして布施博は再婚した
井上和子と共に2013年3月には
「行列のできる法律相談所」
に出演をしています。

この番組内で、
再婚相手の井上和子が
布施博への感謝、
布施博と古村比呂の子供達に

一緒に生活はしていなくとも
感謝を伝えたいと
手紙を読んでいました。

しかしこの再婚相手である
井上和子の手紙について
村比呂は2013年3月4日に
ブログを更新し以下のように
疑問を呈しています。

(前略)息子たちも、私も
全く知らなかったので
とても驚いています!!

(中略)

モラルの違いに
戸惑ってしまいます。

 

【スポンサーリンク】

 

■布施博は現在介護生活に

布施博は2015年8月にブログにて
(当時)82歳の母親が
ご飯を食べた後に「ご飯何食べる?」
等と聞いてきて

2015年7月から週に2回ほど
デイサービスに通うことに
なったことをあかしています。

そして2016年1月6日には
母親が認知症であり、
自宅介護を続けるとしています。

布施博の母親の認知症が
発覚したキッカケは
2015年11月に病院から帰る時に
逆方向の電車に乗り
一時行方不明になったこと。

そうしてアルツハイマー型認知症と
診断をされました。

布施博の母親の症状は
一例をあげると
以下のようなものがあるとのこと。

■ご飯を1日に7回食べる。
■その度に薬を飲んでしまう。
■洗濯機に洗剤を大量に入れ、
2日で1箱を空にする。

そして布施博の母親は
要介護2に認定をされています。

更には再婚相手である井上和子も
布施博の母親を支えていますが
井上和子の母親も脳出血で
半身不随のため介護が必要な状態。

それぞれがそれぞれの
母親を介護しています。

そのために井上和子の
実家近くに引っ越しをし
介護がしやすいように。

また、布施博は嫁の実家を
玄関にスロープを作り、
廊下に手すりを取り付けたりもしています。

■おわりに

布施博の父親は給料が
入ると帰ってこなくなり
給料がなくなると家に戻り、
酒がないと激怒する人物で

母親はずっと苦労をしていたため
自宅介護をすることを
決意したようです。

デイサービスの回数を
週に2回から5回に増やしたいと
布施博は希望をしていますが

それでもやはり家で
過ごしてもらいたいと思うのは
恩返しが最優先という
ことなのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA