花田優一の結婚相手は矢木麻織香の可能性大!靴職人としても活躍中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

貴乃花親方の長男で
最近はバラエティ番組にも靴職人として
たびたび出演をしている花田優一

結婚相手を既に心に決めているようで
そのお相手が元幕内力士の陣幕親方の娘とされる
矢木麻織香である可能性がとても高いという。

今回はそんな花田優一の結婚相手であるとされる
矢木麻織香についてと、その理由について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■花田優一と矢木麻織香の結婚報道

花田優一が結婚相手を心に決め、
近々結婚するとされたのは2017年4月、
NEWSポストセブンの記事内でのこと。

(ここでは結婚相手が矢木麻織香であると仮定します)
花田優一が高校3年生、
矢木麻織香大学1年生の時に
友人の紹介で出会い、

矢木麻織香が花田優一に好意を抱いて交際に発展。
2017年3月に矢木麻織香が大学を卒業し
社会人になったことで結婚を考え
花田優一と矢木麻織香は既に
花田優一の実家近くのマンションで同居をしているとのこと。

貴乃花親方によると
いずれそうなるとは思うが
まだ結婚をしていないと語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■矢木麻織香が花田優一の結婚相手であるとされた理由

まず花田優一の結婚相手には
記事から以下のような条件に当てはまらなければいけません。

1.高砂一門の八角部屋の所属である陣幕親方の娘。

2.青山学院大1年生の時に
首都圏の女子学生の中から可愛い子を選ぶ
ミスコンに選出された。

1の条件については陣幕親方の本名は矢木哲也であり、
苗字は矢木であると推測されます。

そうして2の条件のミスコンとは、
関東・関西圏の大学に入学した新入生の中から
日本一の「美人新入生」を決定するコンテスト
通称NFG2013のこと。

ファイナリストは総勢20名おり、
そのなかで青山学院大学、
そして苗字が矢木であるのは一人だけ。

そのため花田優一の結婚相手は矢木麻織香の可能性が
とても高いとされています。

矢木麻織香は2013年に1年生であり
花田優一の結婚相手は2017年に
大学を卒業したという情報もあるので
ほぼほぼ間違いはなさそうです。

■おわりに

花田優一は靴職人として活躍をしていますが
父親、貴乃花親方と
結婚相手の父親、陣幕親方は高砂一門の八角部屋の所属。

八角親方は2016年3月に
貴乃花親方を下して相撲協会理事長になった人物であり
その、いわば直属の親方である陣幕親方と
貴乃花親方が親戚関係になると
角界の勢力図が変わりそう。

そのためいろいろな思惑があり、
結婚が間近という報道が出ても
まだ結婚をしたという話は聞かないのかもしれません。

まだまだ花田優一も、
結婚相手とされる矢木麻織香も若いですしね。
花田優一的にも靴職人として
更に名声を得てから迎えたいという気持ちがあるかもしれませんし。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA