羽田美智子の旦那は広部俊明!夢工場のボーカルで第二のチェッカーズとも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

旦那である広部俊明との結婚を機に
沖縄にも住むこととなった羽田美智子

旦那である広部俊明は
第二のチェッカーズとも言われた
夢工場のボーカルであり、
現在は水中カメラマンとして活動をし
国内最大級の海底鍾乳洞なども
発見するほど。

今回はそんな羽田美智子の旦那、
広部俊明についてみてみましょう。

2018年3月9日追記

羽田美智子は旦那の広部俊明と
年に数えるほどしか会えないため
その事が原因で2017年春頃に
離婚していたと
2018年3月9日に発表しました。

追記おわり


 

【スポンサーリンク】

 

■広部俊明について

名前:広部俊明(ひろべ としあき)
生年月日:1965年4月29日
出身:東京都世田谷区

広部俊明は1981年に
中学の同級生らと
バンド「HOTCAKE」を結成。
1983年の夏に
「YOKOHAMA HIGH SCHOOL
HOT WAVE FESTIVAL」の
決勝大会に出場。

そこでスカウトをされ、
バンド名を「夢工場」に変更。

1986年にシングル
「フォトジェニック・エンジェル」で
デビューをし
第二のチェッカーズとも言われ
あだち充原作の
人気アニメ「タッチ」の

オープニングや
エンディング曲としても使われました。

1988年にはス
キューバダイビングのライセンス、
インストラクタートレーナーも獲得し
1995年には沖縄に移住。

そうして現在は広部俊明は水中探索家、
水中カメラマンとして
活動をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■羽田美智子と広部俊明は沖縄で別居婚

羽田美智子と広部俊明が知り合ったのは
2001年ごろの番組の企画。
羽田美智子は子供のころに
溺れかけた経験があり、

仕事で海底にある神殿を
見に行こうという
企画にチャレンジするものの

パニックになってしまいますが
心理学を学んだ広部俊明が
ダイビングをできるようにして親密になり

その後に羽田美智子が
仕事に追われる生活を
ずっと1人で続けていくのは限界だと
何とも言えない憂鬱感に
悩まされた時には

広部俊明に電話を
するようになり急接近。
2009年から2年間の交際を経て
2011年に結婚。

広部俊明は夏は沖縄で過ごしており
羽田美智子は東京に住んでいるために
夫婦で過ごせる時間は1年に2ヶ月ほど。

このことに関して羽田美智子は
旦那と結婚したことを
海の生物と結婚した気でいると
語っており夫婦仲が悪いという
わけではないという。

羽田美智子自身も沖縄・恩納村に
第二の住居を持っており
仕事の合間を縫っては
沖縄にきているようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■広部俊明は大発見をしていた

羽田美智子の旦那である、
音楽家そして水中カメラマンの
広部俊明ですが
2003年にはなんと国内最大級の
海底鍾乳洞を発見しています。

それまでの国内最大の海底鍾乳洞は
久米島町沖の「ヒデンチガマ」で
487メートルだったものの
広部ガマは確認できただけで
約640メートル。

新発見のものに
自分の名前をつけるのって
ロマンですよねえ…。

■おわりに

実は羽田美智子は
実は最近インスタを始めたばかり。


もしかしたらそのうちに
広部俊明とのツーショットもインスタで公開するのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください