日馬富士が貴ノ岩への暴行容疑認める。全治二週間で休場中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

貴ノ岩が全治二週間の怪我をし、
原因が不明であり
心配の声が上がってから一夜。

伊勢ケ浜部屋の日馬富士
貴ノ岩への暴行疑惑を
事実だと認め謝罪をしました。

今回は貴ノ岩が全治二週間で休場をした件と
それが日馬富士によるものとして
発覚した流れについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■貴ノ岩の休場と全治二週間の怪我

貴ノ岩の休場が判明したのは
2017年11月10日。

しかしこのときは
他にも3人の力士の休場が発表され、
原因や怪我の程度も発表されていたものの
貴ノ岩だけは詳細がなし。

2017年11月13日には
以下のような怪我をして
2週間の怪我をしたと発表されました。

■脳しんとう、
■前頭部裂傷、
■右外耳道炎、
■右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い

貴ノ岩が怪我をしたのは
2017年10月26日の秋巡業が行われた日。

2017年11月5日から9日まで
福岡市内の病院に
入院をしていたと発表がありました。

怪我の場所が場所であり、
どのような理由なのかが
心配をされていました。
 

【スポンサーリンク】

 


■貴ノ岩の怪我の原因は日馬富士の暴行だった

貴ノ岩が怪我で2週間休場をすることが
発覚した日の翌日である2017年11月14日、
原因は日馬富士の暴行であったことが発覚。

日馬富士は鳥取で行われた
秋巡業の打ち出し後に
後輩のモンゴル出身力士を集め
酒席を開いています。

その場に貴ノ岩も同席し、
日馬富士は酔って貴ノ岩に絡んで
態度が気に入らないとして
ビール瓶で殴打をしたとされました。

日馬富士も貴ノ岩の二週間の怪我の原因が
自分であることを認めて謝罪。

詳細については現在事情を聞くために
日本相撲協会に呼ばれている
伊勢ケ浜親方が帰ってから話すとの事。

■おわりに

日馬富士は九州場所の初日、
2017年11月12日には黒星スタート。
2日目の2017年11月13日にも
日馬富士は破れており

髪を結い終わっても20秒間
立ち上がっていませんでした。

この敗北は貴ノ岩に二週間の怪我をさせ、
休場させてしまった事について
メンタルに影響が
出ているということでしょうけれども…。

しかし2017年10月26日に起こったものが
2週間以上経ってから発覚というのも。

日馬富士は九州場所3日目から
休場することを現在届け出ましたが
進退問題は一旦おいておいて

最初から日馬富士も休場していたほうが
良かったような…。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA