橋幸夫が再婚。離婚報道から一週間後に発覚で事務所も認めていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年3月1日に橋幸夫
離婚報道があってからおよそ一週間。

週刊文春にて橋幸夫は既に
再婚をしていることが明らかに。
2017年暮れに離婚をしており
2018年に再婚となると
中々に短い期間となります。

今回は橋幸夫の離婚報道のおさらいと
再婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■橋幸夫の離婚報道

橋幸夫に離婚報道があったのは
2018年3月1日、
デイリースポーツにて。

2016年11月から別居をしており
2017年暮れに離婚をしていたと
離婚報道がありました。

橋幸夫は凡子さんと
1971年1月に結婚。

凡子さんは出会った当時は
日本航空の客室乗務員で
結婚のおよそ7ヶ月前に退社。

2001年には橋凡子さんは
橋幸夫と共同で
「別れなかった理由」という
本を出版しています。

本の章のタイトルで「夫の浮気。
そして妻は心を閉ざして…」などと
橋幸夫が浮気をしていたことを
示唆していましたが…。

そして橋幸夫の事務所は
離婚報道の後に
しばらく仕事を休むことを
明かしていました。

ちなみに結婚29年目には
離婚危機があり橋幸夫の嫁が
女性問題に不満を爆発させて
「私と一緒に生きていく
気がないのよ」などと語った事が。

それに対して橋幸夫は
「お前に生活困らせた
訳じゃないだろ」などと
反論をしたとの事。

この時は1年間の話し合いをして
最後には橋幸夫が土下座をして
再構築となりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■再婚について

橋幸夫が再婚をしていたことを
報じたのは2018年3月7日の
文春オンラインにて。

都内一等地の自宅は財産分与で
元嫁に名義が移りましたが
橋幸夫は新しい個人事務所を設立。

そして50代後半の
現在の嫁の名義で
温泉地に中古マンションを購入。

再婚した嫁との出会いは
橋幸夫の実母の介護経験を
テーマにした講演会の関係で
出会った女性であるとのこと。

また、橋幸夫の所属事務所は
週刊文春の取材に対して
再婚しているのは事実だと認めたと
回答があったとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

しかし離婚報道があってから
一週間で橋幸夫が
再婚していたことが
報じられるとは。

離婚報道が表に出たのも
週刊文春が再婚の事を
事務所に取材して
そろそろ表に出るのが
わかっていたために

その前に離婚をしていたと
公開したかったためだったり
するのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください