阿本真亜子の娘の橋本実優はミスフラジャパン2015だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性お笑いコンビ、
おきゃんぴーとして活躍をしていた
阿本真亜子こと本名橋本雅子。

その娘である橋本実優は
実はミスフラジャパン2015に
輝いていました。

今回はそんな阿本真亜子の現在と
その娘、橋本実優について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■阿本真亜子について

阿本真亜子は1985年にコンビを結成し
1986年にデビューをした
女性お笑いコンビおきゃんぴーの一人。

1990年台に相方が
就職をしたいと語ったため
レギュラーが10本以上あり
人気絶頂であったものの解散。

男性と交際をするも
男性は結婚の意志がなかったため
阿本真亜子は一人で
妊娠中も仕事をして
お金を貯めてシングルマザーとして
娘を育てます。

その後に阿本真亜子は結婚をしますが
旦那が阿本真亜子に
内緒で借金をしていることが判明。
45歳の時に離婚して
再びシングルマザーに。

現在は元オリコン社長、
小池聰行の勧めで
呼吸法のインストラクターとなり
「はじめた人から毎日が幸せになる
あろは~呼吸法」を
2017年8月に出版をしています。

また、娘の橋本実優も
みずからのfacebookで
吾本真亜子が毎日夜遅くまで
執筆していたことを明かし
ぜひ読んでほしいと紹介。
 

【スポンサーリンク】

 

■阿本真亜子の娘、橋本実優

吾本真亜子がシングルマザーとして
育てた娘の橋本実優は実は2015年に
ミスフラジャパン2015に輝いています。

全日本フラ選手権2015の
古典フラのカヒコ部門、
現代フラのアウアナ部門で優勝。

さらに橋本実優は
2016年3月から4月にかけて
本場ハワイで開催された、
世界最高峰のフラ競技大会
「メリーモナーク大会2016」にも出場。
カヒコは4位、アウアナは5位の入賞。

そしてこの時のインタビューでは
構想中であるブランドを
人気にしたいと夢を語っています。

フラやハワイに関係する人が
好きになってくれるようなもので
ハワイの人にも認められるような
ブランドにしたいとのこと。

そうして橋本実優は2017年2月には
LANAKOIというブランドを
2006年に出会い、フラガールとして
切磋琢磨してきたSakiと
立ち上げています。

全てハンドメイドのため
予想を超えた反響で
なかなか生産が追いつかず
品薄の状態のようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

阿本真亜子と娘の橋本実優は
2017年に入ってから
それぞれ本の出版、
ブランドの立ち上げと
精力的に活動をしています。

少し前から芸能界では
リバイバルブームがありますし
吾本真亜子、橋本実優の
母娘のメディア出演の機会も
多くなるのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください