林美沙希アナは麻雀のプロが夢!10月からテレ朝夕方の顔へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

テレビ朝日の林美沙希アナが
平日夕方の情報番組
「スーパーJチャンネル」の
メインMCに2018年10月から
なることが明らかになりました。

元々麻雀が大好きである林美沙希アナ。
実はアナウンサーと麻雀のプロの
どちらになるか悩んだことも…。

今回はそんな林美沙希アナについてと
林美沙希アナの麻雀への
思いなどについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■林美沙希アナについて

名前:林美沙希(はやし みさき)
生年月日:1990年5月2日
出身:愛知県

林美沙希アナは
2013年に明治大学の
情報コミュニケーション学部を卒業。

2013年4月1日に
テレビ朝日に入社をし、
2013年中にアナウンサーとして
デビューを果たしています。

2015年には後輩である
明治大学情報コミュニケーション学部
3年生の学生にインタビューを受け、
大学時代に入院をした際に

テレビで見ていたアナウンサーの
笑顔によって寂しさが紛れ
元気づけられたために
アナウンサーに。

ちなみにテレビ朝日に
入社をしたのは人事の人が
親切であったためだとしています。

■テレビ朝日の夕方の顔へ

林美沙希アナは2018年8月31日には
テレビ朝日の芸実夕方の
情報番組「スーパーJチャンネル」の
メインキャスターを
担当することが明らかに。

元々林美沙希アナは
スーパーJチャンネルに
2016年4月からサブキャスターとして
活動をしているため
妥当な人事であるとも言えます。

ちなみに2015年3月から
スーパーJチャンネルの
メインキャスターであった
竹内由恵アナは2018年8月8日には

「報道ステーション」の
スポーツキャスターになることが
発表されていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■麻雀好きな林美沙希アナ

アナウンサーになりたいと
思ったきっかけは
入院時にアナウンサーの笑顔に
元気づけられたからと
語っていた林美沙希アナ。

そんな林美沙希アナは
実は大の麻雀好き。
20歳の頃にバイトの先輩の家で
麻雀を初めてしてドハマリ。
週に3徹、4徹する事も。

(ちなみに明言はされていませんが
前述のインタビューで大学1年の夏頃から
飲食店でアルバイトをしていたと発言)

プロ雀士の動画を見るなどして勉強。
22歳のときには麻雀の道に進むか
アナウンサーの道に進むか迷ったものの
親の意見を参考にアナウンサーへ。

しかし林美沙希アナは
現在も麻雀への熱意は衰えておらず
アプリで麻雀をし
日々勉強をしていることを語っています。

2018年1月25日放送の
「スーパーJチャンネル」では
女性専用の麻雀教室が

認知症予防になるとして
高齢女性に人気という特集が。
もちろん林美沙希アナも参戦。

林美沙希アナ、
生き生きとした笑顔である。

ちなみに指先で
小さい牌を触り続けること、
相手の思考を読むことなどが
脳トレに繋がっているという
結論に達していました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

実際の所認知症予防には指先を
使うのが良いとは
確かに良く聞く話。

そのような意味では
麻雀は有効な可能性も。
人数揃えるのは大変ですけれど
今はアプリで練習だけなら出来ますし。

個人的にはああいうゲームの類は
顔を合わせて表情などを見て
駆け引きをしながらするのが

醍醐味だと思っているので
アプリでやるとちょっと物足りない。
なんというか展開が
異様にスピーディすぎるというか。

ちなみに林美沙希アナの夢は
麻雀番組での実況。
2018年10月には麻雀のプロリーグ
「Mリーグ」がありますが果たして…?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください