辺見マリ洗脳の犯人は拝み屋二人。元マネージャーも結託の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

過去に5億円を失ったことの有る辺見マリ
その理由は洗脳の犯人によるもので
拝み屋二人に立て続けに
洗脳をされたという。

しかも元々マネージャーが
洗脳の犯人を紹介したとのことで
結託の可能性も…。

今回はそんな辺見マリが
洗脳の犯人について
語ったことをみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■辺見マリの洗脳騒動

辺見マリは1969年にデビュー。
1970年のセカンドシングル「経験」で
歌い方が大きく話題になり大ヒット。

第21回NHK紅白歌合戦にも初出場。
1972年に人気歌手の西郷輝彦と
結婚し芸能活動引退。
子供二人を出産して1981年に復帰。

実は辺見マリは38歳の頃に
洗脳騒動が起きており、
金銭トラブルがあったという。

1988年6月22日、辺見マリは
男性マネージャーにより
「知り合いに神様と話せる人がいる」
と言われて拝み屋Kと出会います。

当初は金銭を要求しなかったので
辺見マリが自ら気持ちとして
お金を渡すように。

最初は拝み屋Kのことを
信じていなかった辺見マリですが
娘の辺見えみりの目が
いずれ見えなくなると拝み屋Kに言われ

辺見えみりの視力が1.5から0.1に
低下していたこともあり
洗脳の犯人である拝み屋Kのことを
次第に信じるように。

そうしたところから
拝み屋Kは辺見マリに金銭を要求。
要求はエスカレートし、
洗脳の犯人である拝み屋Kに
総計1000万年を渡すことに。
 

【スポンサーリンク】

 

■第二の犯人、拝み屋A

辺見マリが第一の犯人、
拝み屋Kに1000万円を渡すと
拝み屋A一家を紹介されます。
そして拝み屋Kの指示で辺見マリは
芸能界を引退。

その後拝み屋Kの元で
修行を行っていた辺見マリですが
拝み屋Kは突如として疾走。

辺見マリは元マネージャー一家の
家に住むようになり、修行を再開。
そして拝み屋Aが
イニシアチブを取るようになり
元マネージャーを追放。

お金を捨てて浄化をしろ、
ギャンブルをしに
マカオにいけと言われ
一度に500万以上を使用。

そうして貯金が底をつくと
辺見マリはお金を工面するために
生命保険を解約、
貴金属などを売却。
1億4000万円を拝み屋Aに渡しています。

そしてその後お社を立てるために
辺見マリは借金。
更に辺見マリは自宅を売却し
知人に借金をし、辺見えみりの
キャラを使用。

この時点で3億5000万を辺見マリは
洗脳の犯人、拝み屋Aに渡しています。

そしてお金がなくなってきた辺見マリに
拝み屋Aは芸能界復帰を命じ、
拝み屋Aの兄がマネージャーとなり
自叙伝を拝み屋Aの指示で記述。
売上は全て拝み屋Aに。
過激な写真集も発売。

100万の入会金が必要な
ダイエット教室も開き、
その時に入会金2000万円を
拝み屋Aは持ち逃げ。

最終的に辺見マリの被害は
5億円にも登るとのこと。

これをきっかけに辺見マリは
犯人の洗脳よりも辺見マリを
信じてくれた人物の入会金を
持ち逃げしたことで怒りが上回り、
拝み屋Aと衝突し洗脳から開放。

辺見マリが拝み屋KとAら
二人の犯人に洗脳されていた期間は13年。
警察に相談はしたものの
未だに逮捕をされていないとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

13年間も辺見マリのそばに
犯人がいたのなら
証拠も沢山あるでしょうし
逮捕されても良さそうですが…。

巧妙にい逃れ出来るように、
言質は取られないように
立ち回っていたのでしょうか。

また、元マネージャーは
ターゲットを探す
役目だったのでは、とも
推測をされていて
拝み屋AとK、元マネージャーは
全員犯人で結託をしていた可能性も。

辺見マリは現在仕事をしているのは
手を付けてしまった、
娘の辺見えみりのギャラを返すため。

辺見えみりにギャラを返そうと
焦って変な仕事をするのだけは
避けて欲しい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください