ひふみんが病気・胆石性急性胆のう炎で手術し入院で一週間休養へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近頃はバラエティでも
見かけるようになった
加藤一二三ことひふみん。

そんな多忙なひふみんですが
胆石性急性胆のう炎という
病気で入院をし手術。

今後は一週間ほど休養を
取ることが明らかになりました。

今回はひふみんが
胆石性急性胆のう炎という病気にかかって
今後どのような予定で
あるかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■ひふみんが病気と発覚した経緯

ひふみんは2017年11月1日ごろから痛みを訴え、
2017年11月2日に東京都内の病院で診断。
胆石性急性胆のう炎という病気であると診断され
その日のうちに手術。

手術は成功をし、今後は術後の経過を見ながら
ひふみんは大事をとって一週間ほど入院をすると
所属事務所が発表しています。

ひふみんが今回入院した原因の
胆石性急性胆のう炎は
胆石が胆管に蓄積して閉塞。

胆汁の流れが止まって炎症を
引き起こす病気であるとのことで
症状は腹痛や発熱、嘔吐などとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 


■ひふみんのレギュラー番組は…

ひふみんは2017年6月に引退をし
2017年7月には大手芸能事務所の
ワタナベエンターテインメントに所属。

今をときめくにゃんこスターも
2017年10月1日にキングオブコントに準優勝し
2017年10月2日にアンゴラ村長が戻る形で
ワタナベエンターテインメントに所属。

以上のように実はひふみんと
にゃんこスターは同期。

そしてひふみんは2012年から
「アウトデラックス」に
準レギュラーとして出演をしており、

ワタナベエンターテインメントに所属してからは
アウト軍団としてレギュラーに。

そしてひふみんは2017年11月2日放送の
「アウトデラックス」で
同期であるにゃんこスターと共演し
コラボダンスを披露。

その放送中にひふみんが
胆石性急性胆のう炎で入院したことが
報じられておりタイミングがなんとも凄い。

■おわりに

ひふみんは普段自らのツイッターで
仕事の情報はこまめに更新をしています。

病気で痛みを訴えた2017年11月1日から
2017年11月3日現在まで
ツイートをしていないので

ひふみんの体調が悪いことに
発表前から気づいていた人は
いたのかもしれません。

病気の胆石性急性胆のう炎で
一週間ほどの入院となりましたが
アウトデラックスは
1回か2回お休みになるのでしょうか。

2017年10月29日には
仙台白百合女子大学でトークショー。
その後東北大学で茂木健一郎とトークショー等
かなりの多忙っぷり。

ひふみんは元気であるので
ついつい忘れがちですが
現在77歳なんですよねぇ…。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA