平野紫耀がKing&Prince(キンプリ)直訴しデビュー決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジャニーズJr.の
平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、
岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹
の6人からなるユニット、

King&Prince(キンプリ)が
2018年春に
ユニバーサルミュージックから

メジャーデビューを
することが正式に決定しました。

デビューのきっかけは
平野紫耀が主体となって
話し合いを重ねて6人で
デビューをさせて欲しいと直訴。

今回はそんな
King&Prince(キンプリ)についてと
デビュー秘話などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■King&Prince(キンプリ)について

King&Prince(キンプリ)は
ジャニーズJr.で人気の
「Mr.KING」と「Mr.Prince」の
2つのユニットが
合わさった6人組の新グループ。

Mr.KINGは平野紫耀、
永瀬廉、高橋海人。
Mr.Princeは岸優太、
岩橋玄樹、神宮寺勇太。

発足は2015年6月5日に都内の会見で
期間限定ユニットとして初お披露目。
ユニットのコンセプトはMr.KINGと
Mr.Princeの2つのユニットが
互いに切磋琢磨するというコンセプト。

ちなみにこのユニット名は
会見の二時間前に
シャニー社長が15秒未満で
決めたという。

また、2015年7月18日から
8月23日にかけて開催された

テレビ朝日のイベント
「テレビ朝日・六本木ヒルズ
夏祭り SUMMER STATION」の
応援サポーターとしても就任。

元々は夏限定ユニットでしたが
2015年8月20日に活動継続を発表し、
2015年8月21日には
ミュージックステーションに
「Mr.King vs Mr.Prince」として登場。

また、最初のお披露目イベントこそ
6人で活動をしていましたが

常にMr.KING、Mr.Princeは
一緒の活動をしていた
わけではありませんでした。
 

【スポンサーリンク】

 

■メジャーデビュー秘話は直訴で

そんなKing&Prince(キンプリ)の
メジャーデビュー決定は
6人からの直訴にて。

2017年8月のコンサート
「サマステ〜君たちが〜
KING’S TRASURE」にて
普段はMr.KINGとPrinceの
2グループに分かれていた6人が
久しぶりに集合。

6人揃ってステージに立つと
ファンの反応が
全く違って手応えを感じ

直後に平野紫耀が主体となり
6人で話し合いをして
2017年9月の帝国劇場で
ジャニー喜多川社長にデビューを直訴。

そして2018年1月17日の
午前11時に6人が電話で呼び出され
ジャニー喜多川社長から直接

「ユーたち、(会見は)
レコードデビューの発表になる」

と告げられたという。
会見はその2時間後。

そしてジャニーズ事務所と
ユニバーサルがタッグを組んだ
新しいレーベルの

「ジャニーズユニバース」の
第一弾アーティストとして
2018年春にメジャーデビュー
ということになりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■ジャニー社長は直訴で心を動かされた

King&Prince(キンプリ)が
デビューをすることによって
ジャニーズ事務所からのデビューは

2014年4月のジャニーズWEST以来
4年ぶりのデビューということに。

King&Prince(キンプリ)の
デビューの決めては
やはり6人からの直訴。

直訴を受けたことで
考えないのはありえないとし
ゴーサインを出したため、

今後他のジャニーズJr.も
意見が通りやすくなるのかもしれません。
とはいえKing&Prince(キンプリ)は

人気や実力があったからこそ
直訴を受けてデビューできるのであり
誰でも直訴すれば
デビュー出来るわけではないとも
ジャニー社長は語っています。

■おわりに

ジャニーズ事務所は
今までネット媒体では顔出しNGで
塗りつぶされたりしていましたが

2017年ごろからは結構
緩和をしてきています。

King&Prince(キンプリ)は
新レーベルですし
その波に乗って最初から
顔出しOKにしたりするのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください