平野紫耀は弟、りく(莉久)の漢字が現在までわからなかったと告白

キンプリ・平野紫耀は現在
様々な場面で見かけます。
多くの天然エピソードのある平野紫耀。
実は弟である「りく」の漢字が
現在もよく分かっていないと告白。

今回はそんな平野紫耀の弟、
りく(莉久)についての
エピソードなどをみてみましょう。


 

 

■平野紫耀の弟、りくこと平野莉玖

名前:平野莉玖(ひらの りく)
別名義:Ricky.
生年月日:1999年3月1日

平野紫耀の弟は「りく」であると
平野紫耀本人が様々な番組などで語っています。
実は平野紫耀と弟の平野莉玖は
フリースタイルダンスデュオ
「SHOW&RICKY」を組んでいました。

そのように一時期芸能活動を
平野紫耀は弟のりくと共にしていたという事に…。
そんな平野紫耀の弟のりくは
ラッパーのRICKYとして
実は2015年3月25日に「晴天」を
発売してCDデビューをしています。

これは中学時代に作成したCDを
高校生の時に発売をした
というもので全国発売。
つまり平野紫耀よりも弟のりくの方が
CDデビュー自体は先だったという事に…。

■現在も弟の漢字がわからない平野紫耀

平野紫耀が弟の漢字について
明かしたのは2018年9月4日放送の
「踊る!さんま御殿!!」での事。
この日集まった芸能人は
「超話題バカ売れ芸能人」。
平野紫耀はまさにその筆頭。

そして平野紫耀は
「最近気になって仕方がないこと」
というテーマの時に
弟の名前が「りく」であるものの
漢字がわからないとしています。

ちなみに平野紫耀は弟の漢字について
以下のようにコメントをしていました。
流れとしては平野紫耀という名前が
小さい時に書きにくかったのでは、という流れ。

「中学生の前くらいまでひらがなで書いてましたね」
「僕の弟がりくって名前なんですけど」
「それはちょっと漢字わからないですね」
「二文字なんですけどり、く、です」
「ちょっと…なんていうんですかね…」
「四角いんですけど」
「く…は…大体四角ですね」

平野紫耀の弟、りくの漢字は
前述のように「莉玖」。
四角い漢字にはみえない。
 

 

■天然エピソードが増える平野紫耀

様々な天然エピソードがある平野紫耀。
前述のように弟の「りく」という
漢字がわからないことが代表的ですが
現在進行系で天然エピソードは増えています。

平野紫耀は主演舞台
「ジャニーズアイランド」で
12ヶ月+未知の1ヶ月、
合計13ヶ月するというものですが、
この時に平野紫耀は13ヶ月が
本当に有るかと勘違い。

「本当に13月がうるう年的な
感覚であるのかと思って」

■おわりに

ちなみに閏月は大昔には
太陰太陽暦の際に存在していたとのこと。

月の満ち欠けを1月、
それを12回で1年とするので
現在と比べておよそ11日ほど短いため
3年に1度一ヶ月を加えて
13ヶ月にするというもの。

それを考えると平野紫耀の13月が
あるかと思った、というのは
単なる天然とは言えないのかも…?

とはいえ兄弟ユニットまで組んだ
弟りくの漢字がうろ覚えというので
天然の可能性の方が高いですけれど。



コメント

タイトルとURLをコピーしました