平岡祐太がTBSの浅見光彦四代目に。念願の主演に大抜擢をされ意気込みを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平岡祐太がTBSの「新・浅見光彦シリーズ」で
四代目の浅見光彦役に大抜擢されました。

今回は平岡祐太が四代目浅見光彦となって
その意気込みなどについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■平岡祐太が抜擢された浅見光彦

まず浅見光彦は内田康夫の推理小説
「浅見光彦シリーズ」の主人公の素人探偵。

この「浅見光彦シリーズ」は様々なテレビ局が
ドラマとして放送しており
平岡祐太は就任したのは

TBSでの浅見光彦シリーズの
四代目という形になります。
浅見光彦を演じた歴代の俳優はこちら。

【TBS】
辰巳琢郎:1994~2000年。初代
沢村一樹:2000~2012年。二代目
速水もこみち:2012~2016年。三代目
平岡祐太:2017年~。四代目。

【フジテレビ】
榎木孝明:1991~2002年。初代
中村俊介:2003年~。二代目

【日本テレビ】
水谷豊:1987~1990。

【単発】
国広富之:1982年(TBS)
篠田三郎:1986年(テレビ朝日)
高嶋政伸:2002年(日本テレビ)

ちなみに内田康夫は1999年の週刊文春の連載
「阿川佐和子のこの人に会いたい」に登場。
「榎木孝明君のあとの”浅見光彦”は
ぜひ織田裕二君に」と語っています。

 

【スポンサーリンク】

 

■平岡祐太の意気込み

平岡祐太はTBSの四代目浅見光彦に抜擢され
2017年10月30日に第一話が放送されました。
TBS版は1994年から続く長寿番組であり
平岡祐太もずっと主役をやりたかったとし
意気込み十分。

原作を読み込み、過去のドラマを見て
更には軽井沢まで行き「浅見光彦記念館」にも
足を運んだとの事。

やはりどうしても前作と
比較されてしまうのは仕方ないとはするものの
最終的に新しい浅見光彦も素敵だねと
言ってもらえるように頑張りたいとしています。

また、四代目浅見光彦をやらないかと
話をされたときには
感覚的に重みを感じて尻込みをしてしまい、

不安もあったものの
やらないという選択肢はなかったとしています。

■おわりに

浅見光彦は多くのテレビ局で放送しており
単発ドラマでの出演者も含めると
平岡祐太でちょうど十人目。

それぞれ人によって既に出来上がっている
「浅見光彦」というキャラクターを破り
平岡祐太がスタンダードに
なることが出来るのかが気になる所。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA