広瀬麻知子が河井陽介と結婚!アメトーーク!出演でも話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

静岡朝日放送の女性アナウンサーである
広瀬麻知子が清水エスパルスMF河井陽介と
結婚をしていたことが発覚しました。

広瀬麻知子は天然キャラであり
静岡県民に人気のアナウンサー。

アメトーーク!にも出演をしたことがあり
広瀬麻知子アナが人気となり
引き抜かれたらどうしようと
心配をする声も聞かれたほど。

今回はそんな広瀬麻知子と
河井陽介の結婚、
アメトーーク!の出演などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■広瀬麻知子アナについて

名前:広瀬麻知子(ひろせ まちこ)
生年月日:1987年10月24日
出身:千葉県我孫子市

広瀬麻知子アナは実はリケジョ。
2010年に学習院大学
理学部化学科を卒業して
静岡朝日テレビに入社をしています。

そんな広瀬麻知子が
アナウンサーを目指したのは
大学2年生の時。
テレビ局の事が気になり、
フジテレビの見学ツアーにふらりと行って

ニュース原稿を読ませてもらった時に
楽しいと感じてアナウンサーを
目指すことを決断。

見学に行った後すぐに
アナウンススクールに入り
BSフジNEWSの14期学生キャスターに
就任をしています。

そして広瀬麻知子が3年生の時
キー局を受けたものの全滅。

大学院に進むつもりで勉強をするも
4年生の冬に静岡朝日テレビが
春採用で募集を始めたことを知り

千葉の実家住まいだった広瀬麻知子は
近いこともあり面接の結果、
自己採点ではボロボロだったものの
無事内定を手にします。
 

【スポンサーリンク】

 

■広瀬麻知子がアナウンサーとなってから

広瀬麻知子アナは
2010年に入社をし2010年秋に
「ピエール瀧のしょんないTV」で
天然キャラを確立させます。

天然エピソードとしては
ロケ二回目に、メンダコという
とても臭いの激しいタコを
そのまま生でいってウケたという。

そしてその後は
「熱い」「冷たい」の
区別がわからないといった
天然キャラとして知られ

大学時代にも
大雑把な性格のため
大学の研究で爆発を起こしたりと
なかなか強いエピソードが。

■広瀬麻知子と河井陽介の結婚

広瀬麻知子は清水エスパルスMFの
河井陽介と2018年1月11日に
結婚をしていたことを
清水エスパルスの公式サイトで発表。

広瀬麻知子と
河井陽介の出会いは
知人の紹介で、
2017年4月から交際。

河井陽介は自分が怪我をしていた時に
広瀬麻知子が精神的に支えてくれたとし、
これから2人で支え合いたいとしています。

ちなみに広瀬麻知子は
28歳の時にインタビューで
以下のように語っています。

「タイミングが来たら
結婚して子供も埋めればいいなと」

(結婚相手は)
「いないですよ~」
「社内で聞いていただければ
わかります」

 

【スポンサーリンク】

 

■広瀬麻知子アナはアメトーーク出演

静岡で愛されている
広瀬麻知子アナは
2016年3月24日放送の
「アメトーーク」にて

「ローカル番組やってます芸人」
の時にゲストとして全国区に登場。

その時アピールしたのは前述の
「ピエール瀧のしょんないTV」。

静岡県内でアメトーークへの
注目度は高く、更に
「ピエール瀧のしょんないTV」も
注目を集めたとのこと。

■おわりに

広瀬麻知子アナは河井陽介との結婚を
2018年1月25日深夜の
「ピエール瀧のしょんないTV」
にて発表をするとのこと。

当初は広瀬麻知子アナが
卒業するのではと
戦々恐々としていましたが
河井陽介との結婚とのこと。

今後も仕事をするとの事なので
広瀬麻知子アナファンにとっても
一安心なのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA