広瀬香美が事務所移籍宣言も事務所が芸名での活動禁止を要求

2018年5月28日に事務所の
移籍宣言をした広瀬香美

しかし元の事務所に話を
通していなかったのか、
元の事務所である
株式会社Office30が

広瀬香美の「広瀬香美」という
芸名の使用禁止、
芸名での活動禁止を求めました。

今回は広瀬香美の事務所移籍宣言と
その後の事務所の対応について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■広瀬香美の事務所移籍宣言

広瀬香美が事務所移籍宣言を
したのは2018年5月28日。

2018年5月21日付けで
株式会社オフィスサーティと
マネジメント契約を終了し

現在設立竜の新たな事務所である
「Muse Endeavor .inc」
(女神努力株式会社)に
所属をすることを明かしました。

ファンクラブ「香美倶楽部」の
会員にとっても突然の
事務所移籍発表であったようで
新たな運営体制を整えており、
新オフィシャルHPにて
今後のことを知らせるとしています。

■実は直前の投稿でも…

実は広瀬香美は
前の事務所とのマネジメント契約が
終了したと言っている
2018年5月21日には
Facebookやブログにて
以下のように発言をしています。

「最後の最後までがんばった!」
「そろそろ次のステージに出発です」
「夏の予感とともに、旅立ちです」

事務所の移籍発表をした今
考えると純粋に
次のステージとは
ライブなどイベントのことではなく
事務所移籍の事なのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 

■所属事務所が芸能活動禁止と芸名禁止を求める

しかし2018年5月31日には
広瀬香美の元(?)の所属事務所である
オフィスサーティーが以下のように
公式サイトで声明文を発表(一部抜粋)。

「広瀬香美」こと石井麻美氏は
弊社の許可を得ることなく
「新たな事務所に移りました」
等と発表

「広瀬香美」は
弊社代表取締役である
平野ヨーイチ氏が命名した芸名

「広瀬香美」の芸名の使用権限は
弊社及び平野ヨーイチ氏に帰属

弊社当社所属の
アーティストとしての
活動以外には、
「広瀬香美」の芸名を
使用できません

石井麻美氏の一方的な
対応に強く抗議し、
「広瀬香美」の名を使用した
芸能活動の一切の禁止を求める

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

事務所の移籍とそれに伴い
芸名の使用禁止というと
2016年に能年玲奈が独立し、
本名で活動できなくなり「のん」と
改名した事を連想します。

今回の場合は広瀬香美は
芸名であるため
そのケースと比較すると
事務所の言い分が
通りそうではあります。

事務所も広瀬香美という存在を
マネジメントして
育ててきたというわけですし。

とはいえ契約内容や報酬の配分が
不明であるため
広瀬香美側と事務所側の
両方の言い分を聞かないと
現時点での判断は難しい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください