ほのかりんが川谷絵音と破局し現在は歌手デビュー!曲が意味深すぎた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゲスの極み乙女。の川谷絵音と交際で話題になり
2016年12月に事務所を事実上解雇されたほのかりん

川谷絵音とは現在破局をしており
オーディション「ミスiD」に応募をし、
セミファイナリストにまで進んだり
更には歌手デビューもしたりと積極的な活動をしています。

今回はそんなほのかりんの
歌手デビューなど現在の活動についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ほのかりんの現在

ほのかりんは2016年9月に
当時未成年であった時に川谷絵音との
飲酒デートが発覚し活動を自粛。
2016年12月には所属事務所から契約を解除されていました。

そうして2017年7月にはほのかりんは
「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探す、
講談社主催の女の子オーディションプロジェクトである、
ミスiD2018に応募をしています。

上記動画でもほのかりんは
ギターを使って「東京」という歌も歌い、
自己PRをしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■ほのかりんが歌手デビュー

そして2017年9月20日には
ほのかりん自らが作詞作曲した
「メロンソーダ」が発売をされます。

歌を実際に聞いてみると
お酒を飲んで約束を破ってしまった、
のような意味の歌詞があったりと騒動を
どこか彷彿とさせる歌詞があったり。

ちなみにほのかりんも
「メロンソーダ」の事を
自己紹介的なMVだと言っています。

また、2017年10月23日~25日の三日間に渡って行われる
「第14回東京国際ミュージック・マーケット」の
初日である2017年10月23日にほのかりんも出演をします。

■おわりに

ちなみにほのかりんはミスiDに出たことが発覚した
2017年7月にはまだ川谷絵音と
交際をしていると思われていましたが
実際の所破局をしたのは2017年5月。
川谷絵音の方から別れを告げられたそう。

また、ミスiDの自己紹介では
自立しなければならないなと思い応募させていただいたとし、

毎日本当にしにたいからどーせしぬなら
名前とことん轟かせてやると書かれており
モチベーションはとても高いよう。

ちなみにほのかりんじゃ愛に貪欲だとしており
確かにツイッターを見ると愛に貪欲。

個人的にほのかりんの歌はかなり好きな部類。
名前を本当に轟かせて
川谷絵音と対バンとかしてほしい。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA