堀はるかが食欲湧かないおにぎりアートで話題に。17年に賞受賞

食欲湧かないおにぎりアート製作で
話題となっている堀はるか
実はそもそも2017年に
おにぎりのコンテストで賞を受賞。

今回はそんな食欲湧かないおにぎりアートで
話題となっている
堀はるかについてみてみましょう。


 

 

■堀はるかのプロフィール

(下段中央が堀はるか)

名前:堀はるか(ほり はるか)
生年:1982年
出身:千葉市

堀はるかは元バレリーナ。
イギリスとポーランドに
合計4年の留学経験があります。
家族構成は旦那と二人の息子。
2019年8月時点で子供は小学3年生と1年生。

現在堀はるかは主夫ですが
フードインスタグラマーとも言われており
「食欲湧かないおにぎりアート」で話題に。
一例を上げると以下の通り。

こちらは元首相の小泉純一郎。
息子である小泉進次郎と
滝川クリステルが結婚をした際に
「滝川クリスタル」と
名前を間違えたエピソードが話題に。

こちらはバイキング小峠。
時事ネタというよりは
「人志松本のすべらない話」に
出演をするため。

堀はるかの食欲湧かないおにぎりアートは
基本的にはその時々で話題になっている人物。
朝のテレビや芸能ニュースなど時事ネタ。
 

 

■堀はるかのおにぎりアートのきっかけ

堀はるかがおにぎりアートを
はじめたきっかけは長男の幼稚園入園。
2015年に子供を喜ばせようと
「キャラ弁」にチャレンジ。

最初は簡単なものから作っていたものの
徐々に堀はるか本人がハマッてしまい
複雑なおにぎりアートに。

ただし旦那も子供もおにぎりアートに
既に興味はなく、基本的に
堀はるかのおにぎりアートは
堀はるか本人の朝食になり
お弁当にはいれていないという。

また、堀はるかのおにぎりアートの
おにぎりじゃない部分のイラストも
堀はるか本人が描いています。

■2017年には賞を受賞

堀はるかは2017年に
「おにぎりアクション2017」にて
「お~いお茶賞」を受賞しています。

そもそもおにぎりアクションとは
国連が制定した10月16日、
世界食料デーを記念して
おにぎり関連の写真を
「#OnigiriAction」をつけて
各種SNSに投稿すると

参加者に変わって賛同企業が
1枚につき100円を寄付。
寄付したお金はアフリカ、アジアの
子供たちの給食5食に変わるという仕組み。

このような実績もあり
おにぎりアクション2018では
記者発表会に堀はるかが参加をしています。
 

 

■おわりに

ちなみに堀はるかの作る
「食欲湧かないおにぎりアート」は
2017年には「おにぎり似顔絵アート」
2019年5月の産経新聞千葉版では
「おにぎりアート」などと表現されています。

2019年8月には「食欲湧かないおにぎりアート」
として表現をされていますが、
これは堀はるか本人がインスタにて
「食欲湧かないおにぎりアート」と
表現をしているためです。

基本的には「おにぎりアート」で
良いような気もしますけれど。



コメント

タイトルとURLをコピーしました