保阪尚希の2017年現在の通販が凄い。副業が年商10億に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在は副業で通販をしており
実業家として成功をしている保阪尚希

現在の通販での成功ぶりは凄まじく
年商10億を達成、1日で1億7000万円の
売上を達成したこともあるほど。

今回はそんな保阪尚希の2017年現在の
通販事業などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■保阪尚希について

名前:保阪尚希(ほさか なおき)
生年月日:1967年12月11日
出身:静岡県

保阪尚希は7歳の頃に両親が
自ら命を絶つなど生い立ちが壮絶。
1986年にはデビューをし

1992年には映画「パ★テ★オ」で
二役を演じて日本アカデミー賞
新人俳優賞を受賞などしています。

そして私生活では一般女性と離婚した後に
1996年に高岡早紀と再婚し
2人の子供が誕生。

しかし2004年に高岡早紀が
布袋寅泰と不倫関係であると
報じられます。

そして子供の親権は
保阪尚希が持ち
高岡早紀が養育者として
子どもたちを育てるとして
慰謝料はなしで2004年6月に離婚。

離婚後も半年間は家庭内別居をし
子どもたちに離婚することを理解させ
現在は元嫁となった高岡早紀とは
一切の関係を絶っています。

2007年には両親の
33回忌供養のため1年ほど
出家をして仏門に入り
法名を返納し僧侶としての
活動を終えました。
 

【スポンサーリンク】

 


■保阪尚希の現在

保阪尚希は元嫁、高岡早紀と
まだ婚姻関係にあった2000年の元旦に
腹膜炎・内臓破裂で生死の境をさまよい

8時間の緊急手術、
2日間集中治療室にいるほどの重症で
一命をとりとめたものの
一ヶ月ほど入院を余儀なくされます。

その時に保阪尚希は自分が自ら何かを
伝える仕事がしたいという
思いが強くなり
健康や食への考えを改めます。

そして2007年に出家をしましたが
この時保阪尚希は40歳。

節目でもあり、自分で物を作らないと
人は話を聞いてくれないと思い
通信販売の副業を始めようと
おもったとのこと。

重病をキッカケに保阪尚希は
野菜ソムリエやフードアナリストの
資格を取得しており

その知識を活かして
通販コンサルタントをして
2007年に会社を設立し
「保阪流」という通販で成功。

特に電子レンジ用のスチーム鍋である
「ラ・クッカー」は
1日に1億7000万円の売上を
達成しています。

■おわりに

保阪尚希は現在は更に100億円の
新事業にも着手をしており
自宅では4匹の愛犬と共に一人暮らし。

ちなみに重病の経験もあり
健康には気を遣っていて
朝食は毒性ドリンクに18種のサプリだけ。
この生活を30年続けていると語っています。

保阪尚希は現在は通販が副業というか
俳優が副業といった感じに。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA