保阪尚希が現在の車の購入台数暴露。両親がいない生い立ちなので一括

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新・平成御三家と呼ばれた保阪尚希
芸能人としてはもちろん成功をし、
現在では通販も大成功をしています。

そんな保阪尚希ですが実は
お金の使い道が当時から無く、
車にお金をつぎ込んでいました。

保阪尚希の車愛好家ぶりは有名で
合計何台持っているのかと
噂されていましたが
現在は保阪尚希本人が
購入台数を明らかに。

保阪尚希は両親が
幼いころに自ら命をたつなど
生い立ちが壮絶。

そうして保阪尚希は
両親がいないために
車を購入するのも保証人がいないため
ローンが組めず、全部キャッシュで
買っていたという。

今回はそんな保阪尚希の
車と両親についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■保阪尚希の車

保阪尚希は以前から
車好きとして有名。
現在は通販事業でも大成功をしており

おぎやはぎの車番組
「おぎやはぎの愛車遍歴」
でも2013年7月13日に
登場をしています。

その際に語られていた愛車遍歴も物凄い。
その当時番組が
特定していたものだけでも
以下の通りとなっています。

■10代
ローバー3500をはじめ7台。

■20代
メルセデス・ベンツ560SELを
はじめ31台。

■30代~
トヨタヴィッツをはじめ14台。

■所有時期不明
ポルシェ356をはじめ43台。

保阪尚希はシリーズで集め、
気が済んだら手放すという凝り性。
この特定できるものだけでも
100代近くの車をのっている事に。
 

【スポンサーリンク】

 

■本人が車の台数を明言

そんな保阪尚希ですが
2018年1月18日深夜に
「じっくり聞いタロウ」に出演。

車の台数について現在改めて発言。
車の購入台数について

本当は300台以上であるとし、
一度は最大で38台の車を
所有していたとのこと。

保阪尚希は月極駐車場を
全部借りていたものの
車を買いすぎて
入らなくなってしまったという。

保阪尚希は何故そんなに
車を買うことができたかと言うと
当時の最高月収は1億2000万円。

他にお金を使うこともないため
常に2000万円ほど現金を持ち歩き
税金に取られてしまうため
車にお金を全て使っていたという。

また、両親がなくなっていて
保証人もいなかったため
ローンが組めず。
そのために車をキャッシュで
買っていたとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■保阪尚希の両親と生い立ち

保阪尚希は幼いころに
両親がなくなったという
生い立ち自体は
元々明かしています。

しかし2007年3月22日に
仏門に入る事を明かした会見で
表向きは交通事故と語っていたものの
実は自らなくなっていた事、

両親がいなかったことで
イジメをうけていた事なども
明らかにしました。

しかし両親がいないという
生い立ちは出家の理由とは関係なく、
今まで色んな人に
助けられて生きてきて
周りの人のために何かできるのでは、として
出家をすると語りました。

それより少し前、保阪尚希は
2004年6月に当時の嫁、
高岡早紀がミュージシャンの
布袋寅泰と不倫関係に
なったことから離婚。

保阪尚希は離婚をしても
半年ほど家庭内別居を続け、
子供たちに理解をさせます。
そして保阪尚希に親権があるものの

幼いころに両親を
なくしたという
生い立ちの保阪尚希は
母親の愛情は必要だとし、
養育権は高岡早紀に。

■おわりに

保阪尚希は2000年の
元旦に腹膜炎となり
8時間の手術で一命を取り留めるなど、
俳優として活躍していたときも波乱万丈。

丁度2000年問題で
コンピュータが2000年を
正常に認識できなくなり、
飛行機が落ちるのではと
不安視されていた頃から

保阪尚希は当時は毎年の年末に
ハワイに行っていたものの
それを取りやめて日本に滞在。

そして周囲に挨拶した2時間後に
内臓が破裂し当時の嫁、
高岡早紀により救急車に
乗せられていったという。

保阪尚希はある意味
2000年問題によって
命を救われていたのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください