星由里子が肺がんステージ4で現在なくなっていた。姑と夫と同居も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気女優、星由里子が
肺がんによりなくなったことが
2018年5月18日に報じられました。

星由里子は度々
徹子の部屋に出演をしており

現在まで夫と共に
京都に移り住み、
夫、姑とともに同居をしていると
明かしていましたが

肺がんなど病気と
闘っていたことは
今まで明かしていませんでした。

今回は星由里子が肺がんで
なくなったこと、
星由里子が夫と姑と
同居をしていたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■星由里子が肺がんでなくなっていた

星由里子が肺がんで
なくなったことが
明らかになったのは
2018年5月18日。

2018年5月16日に
京都市の病院でなくなったとされ
家族も急なことだったと
語っています。

2018年5月18日14:10追記

病気療養中であり
心房細動及び肺がんが
なくなった理由だと事務所が
発表しました。

2018年5月19日追記

星由里子は2017年秋に
心房細動と発覚し、二度ほど
心臓の手術を受けており
2018年4月5日が二度目の手術。

その検査の際に肺がんが見つかり
2018年5月2日にステージ4と申告。

2018年5月7日から入院をし
2018年5月16日の夜に
家族がみとったとのこと。

追記おわり

星由里子は科捜研の女でも
姑役として出演をしており、
度々再放送がされる人気ドラマ。

2018年にも星由里子が
出演している第三シリーズ等が
再放送がされており

2017年には「大岡越前スペシャル」
「水戸黄門」など時代劇にも
精力的に出演をしていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■星由里子の現在の夫

星由里子は1969年に
財界人として名を馳せた
横井英樹の長男と結婚をするも
価値観の相違で80日で離婚。

1975年には脚本家の花登筺と
結婚するも1983年に
夫の花登筺がなくなります。

星由里子はそして1990年に
会社役員の夫であり

元旅行代理店勤務で
その後旅館を経営している
同級生である清水正裕と
結婚となりました。

■京都で姑と夫と同居

星由里子は1990年に
結婚をしたのを
きっかけに京都に移住。

夫と姑のはるゑさんと
同居をしていることを
明かしています。

また、2016年8月1日に
星由里子は徹子の部屋に出演をし、
長男が最近結婚したばかりで
まだ孫の顔を見ることが
出来ていないとも明かしていました。

その後2017年7月18日にも
徹子の部屋に出演。
やはり当時97歳である姑と
現在も同居をしていたとあかしています。

ちなみに星由里子の姑の
はるゑさんは実は大女優、
山田五十鈴の付き人をしていたという。

そのため山田五十鈴と家族で
札幌旅行に行った写真なども
公開をしていたり。

また、京都では少なくとも
当時4匹の猫と暮らしていたとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

星由里子というと
若大将シリーズのマドンナ。
2013年8月6日の徹子の部屋では

当時若大将シリーズで加山雄三が
機嫌悪く歌を歌っている
シーンがありましたが

その理由について
星由里子は自分の歌が下手だからだと
思ってはいたものの
誤解だったことを明かします。

実は加山雄三が不機嫌だったのは、
「マドンナ(星由里子)の
ために若大将が
作った歌を披露するのに
歌を知らないはずのマドンナが
デュエットをするのがおかしい」

といった理由だということを
最近わかったとして語っています。

このエピソードは
2017年11月の週刊ポストにて
星由里子が再び語っても居ます。

そのように、星由里子は
ドラマにも出演をしており
TV番組にも精力的に出ていたため

肺がんでなくなっていたというのが
とても急に感じます。
西城秀樹も急でしたが
なくなったのは同じ日なんですよね…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください