細野豪志が証券会社(JC証券)から5千万を受け取っていたが登録取り消し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年8月に民進党を離党し
2017年9月には
小池百合子東京都知事が代表である
希望の党のメンバーとして
参加をした細野豪志

しかし2017年10月に
証券会社から5000万を受け取り
報告をしていなかった事が
2018年5月に発覚。

証券会社の名前がJC証券であると
その後報じられ、
しかもその証券会社は
細野豪志の件もあってか
金融庁がJC証券の登録を
取り消してしまいました。

今回は細野豪志と
証券会社(JC証券)の関係が
報じられたことと
その後についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■細野豪志が証券会社から5000万を受け取った選挙

細野豪志が証券会社から
5000万を受け取ったのは2017年10月の
選挙期間中であるとされています。

まず細野豪志は2000年に
民主党公認で
衆議院銀選挙に出馬し初当選。
2016年9月の民進党代表選挙では
蓮舫代表代行の支持を表明し
民進党代表代行に就任。

しかしその後は民進党の方針と
微妙なズレが出てしまい、
2017年4月13日に
民進党代表代行を辞任。

2017年8月4日に細野豪志は
民進党を離党し新党結成を目指すと発表。
そして2017年9月27日には
小池百合子東京都知事が代表の
「希望の塔」の設立会見に
結党メンバーの一人として参加。

そして2017年10月20日に行われた
第48回衆議院銀総選挙で
静岡5区に立候補して当選をしました。

細野豪志が証券会社から
5000万円を受け取ったのは
この2017年10月の
選挙期間中であるとされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■証券会社と細野豪志

細野豪志が証券会社(JC証券)から
5000万円を受け取っているのが
発覚したのは2018年6月27日。

2018年3月26日に、証券取引等監視員会が
証券会社が細野豪志に
5000万円を渡していたことに
報告を求めたことによって発覚。

細野豪志は2018年4月4日には
資産報告書の借入金を
「なし」から5000万円に訂正。

ただし資産報告書であるため
個人的な貸し借りであると
細野豪志は主張。

しかし一部報道では
証券会社は細野豪志の政治活動を
支援する目的で貸付の依頼があり、
2017年10月19日に5000万円を提供。

そして2018年1月末には
「借入金なし」として
報告をしていました。

また、2018年6月28日の
記者会見にて細野豪志は
以下のように主張をしています。

「選挙後の希望の党の
運営に使うために
個人の判断で借りた」

「自分も他の候補者も
選挙資金には使っていない」
「2018年4月9日に全額返金した」

そして細野豪志は
少なくとも3ヶ月間
利息を払っていなかったとも
報じられましたが

細野豪志の事務所は
公選法には抵触しないと
考えているとコメントをしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■証券会社が登録取り消し

細野豪志に5000万円の
資金提供をした証券会社はJC証券。

JC証券は2017年5月12日に
NVF証券株式会社から
JC証券株式会社に商号変更。

この時に元衆議院議員
田村謙治や和田隆志が
新任から取締役になっています。

そして前述のように2017年10月に
株式会社・JC証券は
取締役会や株主総会を開かずに

承認を得たという
虚偽の議事録を作成し
親会社であるmaneoマーケットから
出資された資金の一部を
細野豪志に提供。

証券会社は資金提供の2ヶ月後に
借用書を作成し、
利息を3ヶ月受け取らず
2018年2月になってから
細野豪志への請求を開始。

金融庁は2018年7月13日に
証券会社・JC証券の親会社、
maneoマーケットに
業務改善命令を出しました。

これはmaneoマーケットが
投資家に示した目的とは
資金が異なる用途に
使われていたため。

2018年8月13日までに
改善計画を提出するように
命じられていました。

そして2018年7月24日には
細野豪志に資金提要をした
証券会社、JC証券に対して

取締役会を開かずに増資を決定、
虚偽の議事録を作成するなど
不適切な行為があったために
経営管理体制が機能をしていないとし
金融商品取引業者としての
登録を取り消すことを発表。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

細野豪志に資金提供をした
証券会社であるJC証券は
実は週間文春でも少しだけ
報じられています。

2018年7月5日の
週間文春デジタルによると
2017年12月には細野豪志らが

JC証券の親会社、
JCサービスの社長らと
タイのバンコクに行っていたことが
報じられています。

また、前述の田村謙治元議員が
「(利子の未払いは)
JC証券側の督促忘れ」であるとも
語っていたとのこと。

証券会社の登録取り消しで
細野豪志は何か
コメントがあるのかが
気になる所ですが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください