ほっしゃん(星田英利)の引退理由は干された説や病気説も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ほっしゃんこと星田英利が
2016年柱の引退を考えていることが判明しました。
引退理由については語っていないため
様々な説が流れています。

2016年12月6日21:00追記

ほっしゃんが自身のインスタで
引退を撤回しました。

追記おわり

今回はほっしゃんこと
星田英利の引退理由について
干された説や病気説などについて
見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ほっしゃんの引退について

ほっしゃんが引退を考えていたのは
2016年の夏ごろから。

発表したのは自分のインスタでの投稿。
所属事務所の
「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」と
ずっと相談をしていたのことを明かしています。

事務所発表ではなく
ほっしゃん本人から直
接引退という単語を出したということは

まだ話はまとまっていないけれど
こういう話が進んでいますよ、ということを
一足早くファンに伝えるためでしょうか。

もしくはもうほっしゃん本人が
引退について言ったから
これで引退する以外なくなった、と
自分を追い込むためかもしれません。

事務所側も事実を確認中とのことですので
もう少ししたらほっしゃんが
引退宣言をした意図が判明しそうです。
 

【スポンサーリンク】

 

■ほっしゃんの引退理由の様々な説

ほっしゃんは急な引退を発表しましたが
その理由については今のところ触れていないため
様々な説が流れてしまっています。

■ほっしゃんは干されたために引退説

ほっしゃんは2012年6月に
尾野真千子とのデートをフライデーされ
2012年9月には熱海への不倫旅行が
報道されていました。

両者とも関係については否定していたものの
2012年9月に、ほっしゃんは嫁と
離婚をしています。

その経緯があり干されたために
引退をするのではないかという説も。

しかし2014年11月に離婚した嫁と再婚しており
不倫によって干されため
その問題が尾を引いて引退というのは
時間も経ちすぎてますし違う気もします。

■病気で引退説

ほっしゃんは離婚した後に不眠症に悩まされ
食欲もあまりなくなってしまい
二ヶ月ほどで5kg痩せ、
更には2014年6月には病気をしてしまい
大腸ポリープを切除する手術。

ほっしゃんの身長は168cmですが
体重が49.1kgと以前と比べると
かなり痩せてしまっていました。

そのために今回も病気が原因の
体調不良のため
引退をするのではないかという説も。

■ツイッター炎上説

ほっしゃんは2015年7月に
とあるツイートをされ激昂。
そうして以下のような反応をしてしまいます。

「弁護士に連絡したよ」
「訴えるわ」
「会社が動いたらマジで逃げれへんよ」
「アンタの全てが”解った”らしいわ」
「結構、ヤバイことになりますよ」
「とことん目の前でツブすで」

ほっしゃんがイラッとする
気持ちはわかるのですが
かなり攻撃的なツイートなために炎上。

その後ほっしゃんは
ツイッターで多くのユーザーをブロック。
現在は鍵付きになっています。

■おわりに

ほっしゃんの引退については
干された時期があったためと
病気で激やせした過去があったため

そのことが関連しているのではないか、と
考えてしまいます。
とはいえ両方共時期的には
ちょっと間が空きすぎているんですよね。

炎上についてはそれなりに最近で
炎上したことで世間とのギャップを
感じたというのも考えられるかもしれませんが

殆どの芸能人は程度の差こそあれ
一度は炎上しているでしょうし
そこまで気にする必要は無いでしょうし
それもちょっと違う気はします。

ちなみにほっしゃんから
本名の星田英利に改名をした理由は
挨拶で「ほっしゃん」と
言えずに噛んでしまったのが
とてもショックだったからという。

このときも引退するか
改名するかを悩んだとのことですが
改名の経緯もそのようなわけですし
星田英利名義は引退して
ほっしゃんとして復帰します!
というわけでは無い気もする。

…もしかしたら
笑ってはいけないシリーズに登場するので
ネタフリとかそういうのなんでしょうか。
もしそうだったらそれはそれで
違う意味で話題になりそうです。

2016年12月6日21:00追記

ほっしゃんが自身のインスタで
引退を撤回しました。
少なくとも病気など
そういう理由ではないようで一安心!

しかしツイッターに続いて
インスタも非公開にしているのが
ちょっと不安なところ。

2016年12月22日16:00追記

ほっしゃんは引退理由について
実力や家庭のことなど
色々なことが合わさって自信がなくなった。

深く考えると自己嫌悪に陥ってしまったのと
45歳という年齢になったため、
もっと自由なことがしたいとも
思ったと語っています。

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA