市川海老蔵記者会見6月23日で小林麻央の件を報告。ブログで示唆も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

市川海老蔵が2017年6月23日の記者会見で
小林麻央がなくなった事を報告しました。

市川海老蔵は2017年6月23日7:54に更新したブログで
小林麻央がなくなった事を示唆していました。

今回は市川海老蔵記者会見6月23日の動画と
小林麻央のなくなったことを
示唆したブログについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■市川海老蔵の当日更新のブログ

市川海老蔵が小林麻央がなくなった事を
ほのめかすブログを書いたのは
前述の通り2017年6月23日の朝。
7:54更新のブログで以下のように記述しています。

人生で一番泣いた日です。
マスコミの方々もお察しください。

改めてご報告させていただきますので、
近隣の方々のご迷惑になるので
ひとまずおかえりくださいませ、
宜しくお願い致します。

小林麻央ががんで闘病しているのは周知の通り。
そうして小林麻央はがんになってからブログを始め
ほぼ毎日のように投稿をしていました。

そんななか、小林麻央の投稿は
2017年6月20日の後進を最後に途絶え、
市川海老蔵が「人生で一番泣いた日」と

ブログに書いたためこの時点で最悪の事態を想定する人も多く
その通りになってしまったということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■市川海老蔵記者会見6月23日

そうして市川海老蔵が
2017年6月23日に都内で緊急会見を行って
小林麻央がなくなったことを報告しました。
市川海老蔵記者会見6月23日の動画はこちら。

市川海老蔵記者会見6月23日の内容としては
大まかには以下の通り。

小林麻央の最期は自宅。
市川海老蔵や子供など全員で見送ることが出来た。
小林麻央は最期に「愛してる」と告げて旅立った。

子供たち(麗禾ちゃんと勸玄くん)については
麗禾ちゃんは小林麻央がなくなったことを認識して
小林麻央の横でずっと寝ると言って寝ていた。

勸玄くんはわかっているのとわかっていないのが
半々に感じて、まだ小林麻央の体を
さすったり手を握ったりしていた。
 

【スポンサーリンク】

 

■小林麻央の今までの病状

2014年2月:人間ドックでがんの恐れは半々と言われる。
2014年10月:再検査でしこり発見で95%がんと告知。

2016年6月:市川海老蔵が記者会見で乳がんを公表。
2016年8月:市川海老蔵が長期休暇取得。
2016年9月:小林麻央がブログ「KOKORO」開設。

2016年10月:がんがステージ4であると公表。
2017年5月:がんが顎に転移したことを明かす。

■おわりに

市川海老蔵も記者会見で語っていますが
小林麻央はブログを始めて、
ブログで同じ病気の人や苦しんでいる人と
喜びや悲しみを分かち合っていました。

2017年6月20日を最後に更新が止まってしまいましたが
小林麻央の生きた証の一つなわけですし
いつかはブログを消さなくてはならないにしても

暫くはやはりそのままにしておいたほうが
良いような気もします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA