市川紗椰のユアタイムが終了に。開始前に事件があり前途多難だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

放送前に事件があった結果、急遽
市川紗椰がキャスターとなって
様々な意味で話題となっていたユアタイム。

当初はすぐに打ち切りになるのでは、
と言われながらも続いていましたが
一年半で番組自体が終了することに。

今回は放送開始前の事件についてと
市川紗椰とユアタイムの終了について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ユアタイム放送前の事件

市川紗椰がキャスターを勤めている「ユアタイム」は
2016年4月から開始している
平日深夜の生放送の報道・情報番組。

元々メインキャスターはショーンKであり
市川紗椰はあくまでもサブMCの予定でした。
しかしユアタイム放送直前の
2016年3月にはショーンKの学歴詐称疑惑事件が起こってしまい
ユアタイム放送開始前に降板。

そのため市川紗椰が急遽サブMCから
メインMCに昇格をしてしまいます。
市川紗椰のせいだけではありませんが、

ぐだぐだ具合に視聴率は伸び悩み、
そして放送の最後には
「けっこう後悔しています」と
市川紗椰もこぼしてしまったこともあるほど。

放送開始から1月たった2016年5月には
市川紗椰が9月末にはキャスターを
降板するのではという話まで出ていました。

市川紗椰はショーンKの学歴詐称事件で
かなり過酷な試練を課せられた立場ということに…。
 

【スポンサーリンク】

 

■ユアタイムの終了

フジの大型番組として
かなり期待を寄せられていた「ユアタイム」ですが
放送開始前の事件で市川紗椰にとっては

本人に全く責任は無いものの、
最初からつまずいてしまい
かなり不安の残るスタートとなっていました。

そうした中で視聴率が回復できなかったために
2017年7月28日には
ユアタイムが2017年秋には終了することが発覚。
これである意味で市川紗椰も肩の荷が下りるのかもしれません。

終了が公になってからは緊張もほぐれて
いい感じにMCをこなして終了させなければよかった!
なんてことになることをちょっと期待。

ちなみに2016年11月の「アウトデラックス」では
市川紗椰が登場し、ユアタイムで噛むと隣の野島卓アナが
ものすごい目で見てくると暴露。
それ以降は小さなため息に変わって
そのうちクスッと笑われる程度に変わったという。

■おわりに

市川紗椰はかなりの鉄道ファンで
アニメについてもなかなかマイナーどころが好きで
筋金入りの相撲ファンで、
ユアタイムでも「市川部屋」というコーナーを持つほど。

ユアタイムでMCという役割をさせるよりは
そのような個性を押し出したコーナーを任せた方が
よほど市川紗椰の魅力も伝えられると思う人も多かったよう。

市川紗椰はユアタイムで
連日の生放送に出演していたため
他の仕事はセーブせざるを得ませんでしたが

ユアタイムが終了することで
タモリ倶楽部の電車関係の準レギュラーとして
生き生きとした市川紗椰の姿を
見ることができるのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA