伊原六花(林沙耶)が女優デビュー!バブリーダンス動画で一躍人気に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

登美丘高校ダンス部の元主将、
伊原六花が所属事務所をフォスターにし
芸能界デビューをすることが明らかに。

今回はそんな伊原六花について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■伊原六花について

名前:伊原六花(いはら りっか)
別名:林沙耶(はやし さや)
生年月日:1999年6月2日
出身:大阪府

伊原六花は元々小学2年生から
ダンスをしていたために

高校に入ったら
ダンス部に入ることを
元々決めており
登美丘高校ダンス部の動画を見て
入ることを決心。

2017年夏に行われた
第10回日本高校ダンス部選手権
(スーパーカップダンススタジアム)では
登美丘高校ダンス部は3連覇を逃して

準優勝となりますが
バブリーな女性たちをテーマにした、
バブリーダンスで一躍話題に。

ちなみに荻野目洋子の
ダンシング・ヒーローが
バブリーダンスでは採用されていますが
ビルボードジャパンチャートで
2位に急浮上するほどリバイバルヒット。

 

【スポンサーリンク】

 

■伊原六花のメディア出演

伊原六花は林沙耶として
2017年10月31日のNHK「うたコン」に出演。
ここで荻野目洋子と共演をし、
ダンシングヒーローをコラボ。

そして2017年11月12日にも
荻野目洋子とコラボもしています。

そして2017年11月以降は
伊原六花名義で
「ちちんぷいぷい」
「ミュージックステーション」
「Rの法則」等に出演。

また、日本レコード大賞で
特別賞を受賞したために
2017年12月30日には
「輝く!日本レコード大賞」に
出演予定であり

2017年12月31日の紅白歌合戦にも
登美丘高校ダンス部として
郷ひろみと共演をすることが明らかに。

そして伊原六花という芸名で
高校を卒業する2018年3月からは
女優業をスタートさせるとのこと。

■おわりに

伊原六花の芸能界デビューは
なんとも素早い。
所属事務所がフォスターということで
広瀬すずらがいる大手事務所。

ちちんぷいぷいやRの法則など
出演時にはトークも安定していたと
評判ですので伊原六花の
今後が気になる所。

紅白歌合戦に本格デビュー前に
出られるのは強いですよね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA