芋洗坂係長は現在嫁と店経営。USA豚バージョンなどでも話題に

歌って踊るデブと公言する芋洗坂係長
過去に嫁とは離婚をしていて子供もいたものの
2018年に年下の嫁と結婚。
嫁とともに店を経営しています。

芋洗坂係長は2018年に
USA豚バージョンなどを
披露して話題に。

今回は芋洗坂係長が
現在嫁と再婚をして
店を一緒に経営している
ことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■芋洗坂係長と嫁の結婚

芋洗坂係長は元嫁とは
25歳の頃に結婚をし
30手前、およそ20年前に離婚。

元嫁との間には2018年に
24歳となる息子が一人。

元嫁との離婚理由については
芋洗坂係長の仕事がない時期に
嫁の収入に頼って遊んでいたことと
メタボ体型によるいびきであると
語っていました。

そんな芋洗坂係長が現在の嫁と
結婚を発表したのは2018年6月。
13歳年下の、結婚当時37歳になる嫁。

芋洗坂係長の嫁は一般女性である
芋洗坂係長が劇団時代から
ずっと支えてくれた嫁。

50歳での再婚であること、
別れた嫁と子供もいるために
公表が遅れたとも語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■芋洗坂係長は現在は店も経営

芋洗坂係長は2019年現在は
北九州市で「二代目清美食堂」の
店主となっています。
外観などは下記の画像を参考に。

芋洗坂係長の店である
二代目清美食堂は
地図でいうとこちら。

■飲食店はもともと実家

芋洗坂係長が現在経営をしている
飲食店「二代目清美食堂」は
もともと芋洗坂係長の母親が
昭和30年代、芋洗坂係長と
その姉が生まれる少し前に開いた
「清美食堂」がオリジナル。

ちなみに「清見」は
母親本人の名前。
芋洗坂係長の父親は
母親と結婚してすぐに病気で入院。
そのためお金を稼ぐために食堂を経営。

そして順調に芋洗坂係長の
実家の飲食店は経営を続けていたものの
実家周辺の過疎化が進み
「清美食堂」も閉店。

長男であるものの
店を継ぐことができなかった
という思いもあり
芋洗坂係長は2014年に姉とともに
「二代目清美食堂」をオープン。

姉の画像は飲食店の
ツイッターにて時たま
掲載されます。


 

【スポンサーリンク】

 

■現在はUSA豚バージョンでも話題に

芋洗坂係長がそもそも
芸人として人気になったのが
元嫁との子供が中学生になった頃、

お笑いブームが到来して息子にも
良いところを見せようと
2008年に「R-1ぐらんぷり」で
準優勝になった時。

ちなみに芋洗坂係長という芸名は
身バレ防止のために即席でつけたもの。
しかし準優勝したことで知名度は急上昇。

その際のネタが「BoA」の
「VALENTI」の楽曲に合わせて
キレのあるダンスを披露するという
まさに「踊れるデブ」を体現したネタ。

もともと芋洗坂係長は19歳の頃に上京し
パパイヤ鈴木や唐沢寿明、
TRFのメンバーがブレーク前に
在籍したことの有るお店
「レビュー倶楽部」のオーディションに
受かっていたこともある人物。

そのため現在もTikTokで
踊っている芋洗坂係長。

そして芋洗坂係長は
2018年9月15日に
「エンダの神様」に出演。

その年に大ヒットをした
「U.S.A」の豚バージョンを披露し
再び大きく話題になりました。

■おわりに

芋洗坂係長は実はさまぁ~ずと同期。
その縁もあり「モヤさま」で
芋洗坂係長の飲食店、
二代目清美食堂を
取材にきてくれたことも。

実はさまぁ~ずの二人は
芋洗坂係長の実家に大昔に
泊まったことがあったりも。

そのため上記ツイートのように
芋洗坂係長の再婚を
ツイッターで祝福もしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください