池松壮亮が怒り…蒼井優の言葉で奮起。結婚の事も嫌でも考えると告白

池松壮亮が原動力は
怒りであることを明かしました。
実は池松壮亮は蒼井優の
ある一言で奮起をしたとのこと。

今回はそんな池松壮亮に
怒りという原動力を与えた
蒼井優の一言や結婚について
見てみましょう。


 

 

■池松壮亮の原動力は怒り

もともと池松壮亮の
映画への原動力は怒り。

池松壮亮は今は世の中で
思わず目をそらしたくも
なってしまうような事が起きており
世の中が良い方向に向かってるとは思えず。

そしてではそんな状況で
池松壮亮は自分が出来ることは
何かあるかといったら特になし。
最終的には祈ることしか出来ず、
そのような祈りを映画に込めているとのこと。

池松壮亮にとっては「祈り」というのは
根源は怒りだったり傷。
自分に無力感が感じるものの
漠然としたものへの怒りがあり、
何かを発表しなくちゃいけない、
という思いがあるとしています。

池松壮亮は祈り(=怒り)を
映画に込めたいと思っており、
込められないのなら
映画を作る意味も無いと断言。
 

 

■池松壮亮の蒼井優への怒り

池松壮亮は蒼井優とともに
映画「宮本から君へ」に出演。
主人公は世の中の不条理に怒りを覚え
自分の道を貫く熱血サラリーマン。

映画公開までは幾度も延期があり
池松壮亮はさすがに落ち込み気味。

本当にこのままやれるのか、
そう思って落ち込む池松壮亮に
ヒロイン役である蒼井優が
「もう、いいんじゃない?次進もうよ」
と笑いながら声をかけます。

池松壮亮はその蒼井優の一言に
「ふざけんじゃねえ!」と怒り。
その怒りを原動力にして池松壮亮は
やる気になったという。

池松壮亮は今思えばその
蒼井優の一言は蒼井優なりの優しさで、
そう言えば池松壮亮に火がつくと
知ってたんじゃないかと
思ったと明かしています。
 

 

■蒼井優について評価する池松壮亮

そのように池松壮亮と蒼井優は
共演をしており作中では
「二人で結婚しよう!」と
池松壮亮が迫るシーンも。

池松壮亮、蒼井優に「二人で結婚しよう!けっこん!けっこん!」と迫る 映画「宮本から君へ」特報解禁

池松壮亮は蒼井優に関して
「力のある女優」
「ストレートで清々しい」
などと語っており何度共演しても
新鮮な女優だと褒めています。

■結婚について語る池松壮亮

前述の出演映画「宮本から君へ」は
原作漫画を同時期に2人から勧められ、
いざ読んでみると自分と主人公がシンクロして
いるのではないかと思われる作品だと衝撃。

そしてマネージャーに
「宮本から君へ」を知ってるかと離すと
実はその時既に実写版の主演に
池松壮亮が選ばれていたことを知り
不思議な縁が有ると確信。

池松壮亮はそのようなエピソードから
人と人の出会いが気になるように。
そして現在、池松壮亮は29歳。
現在は嫌でも結婚について考えるという。

そして2019年6月9日に池松壮亮は
結婚について以下のようにコメント。

(10年後は)
「結婚していたい」
「子供が欲しいですから」

■おわりに

池松壮亮の原動力は怒り。
そのため同じく怒りを原動力にする
「宮本から君へ」は
まさに適役だとしており
主人公を演じる上で
歯を3本抜こうと思ったとのこと。

しかしそれを「宮本から君へ」の
原作者に会って伝えると
歯は神経が沢山通っており
1本抜けるだけでも思考回路が
変わってしまうかもしれないと止められて断念。



コメント

タイトルとURLをコピーしました