今井翼が現在再びメニエール病で入院。2014年も治療をしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タッキー&翼の今井翼
2018年3月現在、再びメニエール病で
入院をしていることが明らかに。

今井翼は2014年にも
メニエール病で入院をしており、
年末には復帰をしていましたが…。

今回は今井翼が
2014年にメニエール病で
入院したことと

2018年3月現在、
再燃したことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■今井翼が2014年にメニエール病で入院

今井翼は2014年11月6日に
体調不良のために都内の病院に入院。
めまいや突発性難聴により
立ち上がるのも困難であったとのこと。

そのことを2014年11月6日放送の
ラジオ番組「今井翼のto base」にて
今井翼の代役として出演をした
滝沢秀明が明かしました。

この時は病名は不明であったものの
メニエール病ではと囁かれ、
2014年11月12日には
突発性難聴及び
メニエール病と診断をされた事が
発表されました。

今井翼は2014年12月7日に退院をし、
2014年12月14日に
タッキー&翼公演に
サプライズで今井翼が登場。

2014年12月18日、
「今井翼のto base」にて
仕事復帰を果たし、

2014年12月31日の
ジャニーズカウントダウンコンサートにて
滝沢秀明と共に登場し、
本格的にステージ復帰をしました。
 

【スポンサーリンク】

 

■再びメニエール病で入院へ

前述のように2014年には約2ヶ月ほど
休養をした今井翼ですが
メニエール病が2018年3月に再発。

入院をしていたことが
2018年3月28日に発覚し、同日に入院。
2018年3月29日に今井翼が
現在入院していることが
報じられました。

メニエール病は現在の医療では
完治することが難しいため
現在まで症状が出ていなかったのは
あくまでも治療で
抑えていただけとのこと。

現在は手術の予定はないとのことで、
休止期間も未定とされています。

2018年6月の音楽劇
「マリウス」の出演も取りやめ、
ラジオ「今井翼のto base」も
2018年3月29日放送を休止との事。

タッキー&翼は2017年9月3日に
活動を休止を発表していましたが
それからおよそ半年後に
今井翼がメニエール病で
再び入院することになるとは…。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

また、2017年6月にはKinki Kidsの
堂本剛も突発性難聴と診断され
大事を取って入院をしていました。

堂本剛は2017年12月時点でも
まだ病気と闘っている最中であり
正直無理をしてこの場所に
立っているとも語っていました。

今井翼のメニエール病も
現在の所完治は
難しい病気とのことですし
無理をしていたのでしょうか。

こうみると半年前のタッキー&翼の
活動休止についても
このまま通常通り活動をしていると
メニエール病が悪化してしまうという
恐れがあったからなのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください