インパルス堤下敦が睡眠薬を飲んで運転…干された理由は大島の行動か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近は消えた・干されたと言われており
表舞台にはあまり姿を見せないインパルス堤下敦

なんとフジテレビの「ノンストップ!」で
インパルス堤下敦が睡眠薬を飲んで運転をして
意識がもうろうとした状態で発見されたことが速報されています。

今回はインパルス堤下敦の睡眠薬を飲んで運転した経緯と
消えた・干されたと言われている理由について見てみましょう。

2017年6月14日15:00追記

睡眠薬というよりはアレルギーの薬の可能性も。
眠気を催す副作用があったようです。

2017年6月14日18:00追記

所属事務所がインパルス堤下敦が
運転前に服用していた薬を公表しました。

「ベルソムラ20ミリグラム」1錠:寝付きを良くする
「レンドルミンD錠0.25グラム」1錠:熟睡できる
「アレジオン錠20ミリグラム」2錠:アレルギー抑制

確かにアレルギーの薬もありますが飲むタイミングが謎。
家に帰ってから飲むのではダメだったんでしょうか。

2017年6月14日18:30追記

インパルス堤下敦が謝罪会見を行い薬を服用した経緯を説明。
薬は今回初めて服用したもので
薬剤師から説明を受け、医師からも
運転前の服用は避けるように言われていましたが

銭湯から自宅までは10分。
薬が作用するまで多少かかるとネットで見たため
銭湯での入浴後に牛乳と一緒に薬を口にしたとのこと。

追記終わり


 

【スポンサーリンク】

 

■インパルス堤下敦が睡眠薬を飲んで運転

インパルス堤下敦が睡眠薬を飲んで
車の中にいるのが発見されたのは
2017年6月14日の午前2:40の狛江市東和泉の世田谷通りの路上。

インパルス堤下敦が意識が朦朧とした状態で車の中におり
サウナに行って帰る途中で
睡眠薬を飲んで運転していたと話していたという。

インパルス堤下敦はサウナとスパが好きで
ツイッターでもサウナのことに関してよく話題に出しています。

薬物の影響で正常な運転ができなくなるため
道路交通法違反の疑いもあるため
今後の動きが気になる所。

■インパルス堤下敦が消えた・干された理由

最近は一時期ほどは表舞台に
姿を見せなくなったインパルス堤下敦。
消えた・干された理由としては大きく2つ。

■インターネット生放送で口喧嘩

インパルス堤下敦は2015年11月15日の深夜、
自分の公式チャンネルで素人女性と会話する企画をしていましたが

その中でインパルス堤下敦が
失恋したという女性に何故か喧嘩腰。
「知らねえよ、てめえの失恋なんか!」などと

誰がどう見ても荒れている状態で
ろれつが回っていない状態と虚ろな表情で会話をしていました。

同じ言葉でも声のトーンや表情で
笑いに繋げる事もできることは
できるんでしょうけども本気トーンに見えて
ちょっとそこが宜しくなかった。
 

【スポンサーリンク】

 

■インパルス堤下敦のことを森三中・大島が暴露

2013年1月1日に放送されたテレビ東京の
「今年も生だよ!4時間笑いっぱなし伝説
100周年・最も売れる吉本No.1芸人は誰だ!?」。

この番組は生放送でインパルス堤下敦を
森三中の大島が名指しで批判。

「よしもと同期芸人ぶっちゃけトーク合戦」というコーナーで
大島がインパルス堤下敦をマジで大っ嫌いとブチギレ。

実はインパルス堤下敦は
森三中の黒沢に陰湿な行為を行っていると暴露。
インパルス堤下敦が黒沢の後ろで
「お前、面白くねえんだよ」とつぶやいたり

黒沢とカメラの間にインパルス堤下敦が通って
映らなくなるようにしたと激怒。
当初はこのインパルス堤下敦への大島の激怒も
ネタなのかと思われていましたが

その後のコーナーでは森三中として出演するも
大島だけ姿を消していたために
ガチだったのではないかという見方が多数に。

■おわりに

インパルス堤下敦が森三中・黒沢に
陰湿な行為を行った事を大島が暴露したのが
干された・消えた理由としては大きそう。

大島が積極的に何かしなくても
旦那は放送作家の鈴木おさむなわけで
そんな鈴木おさむに「気をつかって」インパルス堤下敦に

声をかけなくなってもおかしくはないんですよね。
わざわざ虎の尾を踏む必要ないというか。

同じポジションに若手芸人の台頭もあって
インパルス堤下敦でなくては
どうしてもダメな場面というのも少ないというか。

しかしインパルス堤下敦は
現在放送中のドラマ
「人は見た目が100パーセント」に出演をしています。
現在の所名前が消えたりはしていませんが…

2017年6月15日に最終回を迎える同ドラマ。
一体どうなってしまうのか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA