銀座いせよしの志水雅子広告コピーが炎上。2016年のものが現在…

銀座いせよしの志水雅子の広告コピーが炎上。
つい最近のものではなく
2016年のものが発掘されたという形に。

過去に新人賞を受賞した志水雅子の
広告コピーで、炎上する前は
ブログで紹介されていましたが
現在は紹介するブログは削除されています。

今回は銀座いせよしの
志水雅子の炎上した
広告コピーについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■銀座いせよしの志水雅子広告コピーが炎上

広告コピーが炎上したきっかけは
おそらくこちら。
同じくコピーライターの
ツイートが発端だと見られます。

志水雅子の銀座いせよしポスターは
このコピーで新人賞を受賞。

銀座いせよしはブログにて
2016年6月20日に銀座いせよしポスターが
東京コピーライターズクラブ(TCC)新人賞で
志水雅子作の入選をしたことを報告。

ちなみに他の広告コピーは
以下の通りとなっていました。

「着るという親孝行もある。」
「ナンパしてくる人は減る。
ナンパしてくる人の年収は上がる。」

「着物を着ると、
扉が全て自動ドアになる。」

「スマホでしか撮らなかったことを、
久しぶりに後悔した。」
「ハーフの子を産みたい方に。」

 

【スポンサーリンク】

 

■志水雅子はTCG2016年入会

志水雅子は博報堂であり
代表コピーが前述の
「ハーフの子を産みたい方に。」

博報堂のサイトにて志水雅子は
「海外研修レポート」を投稿。
そのプロフィールによると
2006年に博報堂に入社し
2009年にコピーライターに。
TCC新人賞を受賞していると記述されているため
本人とみて間違いなさそうです。

ちなみにこのTCCグランプリの新人部門は
TCC非会員から選出され、
2016年度のTCCグランプリは
431名の中から最高新人賞1人と
新人賞23人が選ばれました。

また、TCC最高新人賞は電通九州の
「名も無き一日を走る。長崎バス」
長崎自動車、長崎バスシリーズ、
CMのコピーです。

特設サイトに動画があり、
今でも見ることができます。

こう見るとこちらは普通に良いコピー。
しかし「ハーフの子を産みたい方に。」
という志水雅子の銀座いせよしの
広告コピーはインパクトはありますが
敵をかなり作りそうなもの。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

今回の志水雅子の
銀座いせよしの広告コピーは5つのうち
「ナンパ」「自動ドア」
「ハーフ」の3つは
男性からのアプローチを連想させます。

残りの「親」「スマホ」の2つは
この並びでなければ
ひっかかりを覚える人は
おそらく少なかったのでは。

志水雅子の銀座いせよしの
広告コピーの狙いとしては

恐らくあまり着物に馴染みのない
若い年代の女性にも
着物の魅力を伝えたい、ということで
「男性にちやほやされる」という面を
前面に出したかったのかなと。

しかしこれは単に好きで着物を
着ている人に対してかなり失礼な気も…。

2019年6月20日21:10追記

銀座いせよしが公式サイトにて
広告について以下のように発表。

「2016年に掲出した弊社のポスターについて、
様々なご意見を頂いております。

これまで着物にあまり関心を持たなかった方にも
目を向けて頂きたいという意図で制作したものでしたが、
今回頂いたご意見を真摯に受け止め、
今後の広報活動の参考にさせていただきます。

なお、本ページの一部についても
掲載を中止いたしましたことをお知らせいたします。」

やはりターゲット層は
着物にあまり縁がなかった層のよう。

追記おわり



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください