石山昌(元子役)は現在レストラン店長になっていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

JリーグカレーのCMでマサオ少年を演じた元子役の石山昌
現在はハマボールイアスにある
レストランの店長となっていました。

今回は元子役の石山昌についてと
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■石山昌について

石山昌は1993年のJリーグ発足を
記念した商品JリーグカレーのCMで
「マサオ少年」としてCMに出演をして話題に。

CMの内容としては
Jリーグカレーを食べたマサオ少年が
ラモス瑠偉に変身するという、
CGを使った当時としてはかなり珍しいもの。

この時ラモス変身前の石山昌は12歳。
中学進学を機に子役を引退しているので
JリーグカレーのCMは子役をやめる直前であったようです。

また、撮影日はラモスが試合に負けた日であり
石山昌はビクビクしていたものの
終始フレンドリーであったと語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■石山昌の現在

AMEHAEASさん(@amehaeas)がシェアした投稿

子役を引退した石山昌ですが
学生時代にバーテンダーを経験し
現在はレストランの店長になっています。
また、2015年に結婚をしており子供も一人。

石山昌が店長のAMERICAN HOUSEは
カリフォルニアの食堂を意識したレストランバーで
横浜にある最大級のショッピングモール、
ハマボールイアスにある店です。

2017年3月17日に開業したばかりで
アメリカングリル料理を
気軽に楽しめるお店となっています。

店内はこのような感じで雰囲気抜群。
洋ゲーやったり洋ドラを見てると
そうそうこんな感じ、となります。

AMEHAEASさん(@amehaeas)がシェアした投稿

■おわりに

石山昌の経営するレストランに
お笑いコンビ「ニューヨーク」の2人が

撮影で来たという話があるため
近々なんらかの番組で石山昌は
イケメン店長として注目をあびることになるのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA